Chapahが新作EPからの先行シングル“No Rush to Live”をリリース

今年に入って『MAZE』、『Leave it』のアルバム2作品をリリースしているChapahが、来月発表予定の新作EPから先行シングル“No Rush to Live”を本日9/8(水)にリリースした。

“No Rush to Live”は「生き急がない」をテーマに、日々の積み重ねや自身との向き合い方を表現した楽曲。プロデュース、ミックス、マスタリングは過去作『MAZE』でタッグを組んだNaBTokが手がけている。

Info

Chapah「No Rush to Live」
https://ssm.lnk.to/NRtL

Produced by NaBTok Lyrics by Chapah
Vocal : Chapah
Mixed, Mastered by NaBTok

related

ChapahがJJJがプロデュースした新曲"Haribo"をリリース

VLUTENT RECORDSに所属するラッパー・ビートメイカーのChapahが、JJJがプロデュースした新曲"Haribo"を、本日7/28(水)にリリースした。

VLUTENT RECORDSのChapahが全曲Aru-2がプロデュースしたアルバム『Leave it』をリリース

1月にアルバム『MAZE』をリリースしたばかりのChapahが、プロデューサーにAru-2を迎えたニューアルバム『Leave it』を明日3/10(水)にリリースする。

VLUTENT ALSTONESやGAMEBOYSのメンバーとしても活躍するCHAPAHが新作から"RESAIKOU"のミュージックビデオを公開

VLUTENT RECORDSに所属し、以前FNMNLでも紹介したVLUTENT ALSTONESやGAMEBOYSのメンバーとして活動するラッパーのCHAPAHによる新作『Ⅱ』から、"RESAIKOU"のミュージックビデオが公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。