ChapahがJJJがプロデュースした新曲"Haribo"をリリース

VLUTENT RECORDSに所属するラッパー・ビートメイカーのChapahが、JJJがプロデュースした新曲"Haribo"を、本日7/28(水)にリリースした。

コロナ禍で日々やるべきことをやり、楽しむChapahのある日の出来事をテーマとした1曲となっている。ミックスもJJJ、マスタリングは前作ですべてのトラックを担当した Aru-2が手がけた。

Info

Chapah「Haribo」

https://ssm.lnk.to/Haribo

Produced by JJJ

Lyrics by Chapah
Vocal : Chapah

Recorded, Mixed by JJJ Mastered by Aru-2

related

Chapahが新作からの先行シングル第二弾“Taxi feat. doq”をリリース

今年に入って『MAZE』、『Leave it』のアルバム2作品をリリースしているChapahが、現在制作中の新作からの先行配信シングル第二弾“Taxi feat. doq”をリリースした。

Chapahが新作EPからの先行シングル“No Rush to Live”をリリース

今年に入って『MAZE』、『Leave it』のアルバム2作品をリリースしているChapahが、来月発表予定の新作EPから先行シングル“No Rush to Live”を本日9月08日(水)にリリースした。

STUTSがバンド&ゲストと共に作り上げる単独公演がSTUDIO COASTで開催 | KID FRESINO、JJJ、NENE、PUNPEEも出演

今年は『大豆田とわ子と三人の元夫』の主題歌"Presence"が大きな話題となったSTUTSが、『“90 Degrees” LIVE at USEN STUDIO COAST』を10/27に開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。