NF ZesshoがEP『Phytoplankton』をリリース

福岡市早良区出身のラッパー、ビートメイカーであり、6月にはMASS-HOLEプロデュースのシングル"Axe of despair"も話題となったNF Zesshoが、新作EP『Phytoplankton』をCDにてリリースした。

『Phytoplankton』は全曲のビートをマサチューセッツを拠点に活動するVersus Beatsが手がけ、クラシックなスタイルからトレンドを掴んだオルタナティブなサウンドまでを乗りこなすラッパーとしての練度と、自身の人生を反映するリリックにフォーカスした作品となっている。

Info

NF Zessho「Phytoplankton」(読み: ファイタプランクトン)

発売日:2021年7月26日 ¥2,200(税込)

1. Bouquet

2. World Tour

3. Skit

4. HAPPY BIRTHDAY

5. Show Off

6. Pupil Dilation

7. Sunbathin'

NF Zessho BASE:

https://nfzessho.thebase.in/items/49422505

related

Mr.Budがニューアルバム『Garage』よりNF Zesshoとの楽曲”Echolocation”のMVを公開|アルバムにはCHICO CARLITOやSound’s DeliのGypsy Well、サトウユウヤ、Warboなどが参加

ビートメイカーのMr.Budがニューアルバム『Garage』を11月13日(土)にリリースする。 MPCを主な製作機材の基板として、19歳の頃にビートメイクを始めたMr.Bud。2019年に1st アルバム 『Blue Science』 をリリース、2020年には OllKorrectからJ...

NF ZesshoがMASS-HOLEをプロデューサーに迎えた新曲"Axe of despair"をリリース

NF ZesshoがMASS-HOLEをプロデューサーに迎えた新曲"Axe of despair"を、6月12日0時よりリリースする。

NF Zesshoが自身のアルバムに使用してきたドラムキット『NFZ LEGACIES DRUM KIT』をリリース

ビートメーカー/ラッパーのNF Zesshoが、ドラムキット『NFZ LEGACIES DRUM KIT』を4月8日(木)20時に、BASEとBandcampにて発売する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。