シンガーソングライターのUmeが自身初のEP『Feelings』をリリース

シンガーソングライターのUmeが自身初となるEP『Feelings』を9/1(水)にリリースする。

EPには2019年にリリースしたデビュー曲"Feelings"や昨年リリースした"Toxic"、Daichi Yamamotoとのコラボシングル"Soul feat.Daichi Yamamoto"の他に、2曲の未発表曲を含む全5曲が収録される。

自身初となるEPについて、「このEPの中の曲は、現在までの私の人生の物語です。音楽は私の居場所であり、ホームであり、逃げ場でもあります。全ての曲に私の感情が込められています。子供から大人へ、女の子から女性へと、今の私の旅路を辿ってます。3年前の私は、今の私を見てどう思うだろうか、このEPを聴きながら自分自身に問いかけています。」と本人からコメントが届いている。

アートワークはこれまでの作品と同様にアーティストのAaron Marin (neutokyo)が手掛けた。

Info

アーティスト名:Ume (ウメ)
作品名:Feelings(フィーリングス)

配信リンク
https://orcd.co/dlwpk11

related

正体不明のシンガーソングライターUmeがDaichi Yamamotoをフィーチャーした新曲"Soul"をリリース

WONK、kiki vivi lilyを擁するレーベルEPISTROPHからリリースを行なっている正体不明のシンガーソングライターUmeが、ゲストにDaichi Yamamotoを迎えたニューシングル"Soul"をリリースした。

EPISTROPHからデビューした正体不明のシンガーソングライターUmeが柔らかいメロウさを纏ったニューシングル"Toxic"をリリース

WONKなどを擁するEPISTROPHから、昨年デビューした正体不明のシンガーソングライターUmeが、約一年ぶりとなるニューシングル"Toxic"を本日8/21(金)にリリースした。

EPISTROPHから正体不明のシンガーソングライターUmeがWONKをアレンジャーに迎えた楽曲“Feelings”を配信リリース

WONKやkiki vivi lilyが所属するレーベルepistrophから正体不明のシンガーソングライター、Umeがデビューシングル“Feelings”を配信リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。