5lackの『Title』が2LPでリリース決定

5lackが今年4月に発表した最新アルバム『Title』が2LPでリリースされることになった。

今作の彼にも流行りという言葉は当てはまらず、"五つノ綴り"や"近未来200X"など、独自の時代解釈や独特なヒップホップの表現方法でアプローチしている。大半のトラックメイキングを自らがこなす中、USからChance the Rapper、Mac Millerなどのプロデュースや、Ace Hashimoto名義での活動も行うbrandUn DeShay、Kendrick LamarらTDEの初期作品からJ.Coleとのプロデュース経験を持つWillie B。そして日本からは5lackのキャリアを語る上で絶対に外せないBudaMunkが参加。

ゲストMCも多数招いており、"稼がな"ではSick Teamの活動でもお馴染みの盟友ISSUGIとの久しぶりの共演。"己知らぬ者たち"では"Wonder Wall"に続き、PUNPEEとの兄弟再共演が実現した。普段のキャッチーなイメージとは違ったPUNPEEの魅力が引き出されている楽曲とも言える。"Bad End"では、kZmと共にニュータイプなジャンルを披露しており、タイトルの通り、終わりと同時に新しい始まりを期待させてくれるエッジの効いた楽曲に仕上がっている。

ファン待望のレコードはJAZZY SPORTのオンラインストアで予約可能だ。発売は10月下旬〜11月上旬を予定としている。

Info

5lack - 『Title-2LP-』

発売予定日:2021年10月下旬〜11月上旬

Label : 高田音楽制作事務所

Cat # : TOSJLP_024

Price : 4,000円(税抜) / 4,400円(税込)

Jazzy Sport予約サイトhttps://jsshimokita.theshop.jp/items/50401653

Track ListSide A1. Uz This Microphone2. 五つノ綴り3. 桃源郷 Prod by brandUn DeShay4. 稼がな feat.ISSUGI
Side B1. Nove2. 近未来 200X3. 現実をスモーク
Side C1. U Gut Me2. Betterfly Prod by Budamunk3. 己知らぬ者たち feat.Punpee / Prod by Willie B
Side D1. 終演2. Sylar3. Bad End feat.kZm4. つかの間
All Songs Mixed by 5lackMastered by Isao Kumano[PHONON]
画:arisa kumazawa

related

Adult Oriented Recordsが3周年記念でFreshServiceとOUTDOOR PRODUCTSとコラボレーション|背負えるレコードバッグが登場

Adult Oriented Recordsの3周年を記念し、 FreshServiceディレクターの南貴之とL'ECHOPPEコンセプター・金子恵治を交えたトリプルコラボレーションで、レコードも入るバックパックが登場。

GAPPERの1stアルバム『明日が迎えに来ル迄』がLPでもリリース決定

8月4日に配信されたGAPPERの初となるソロアルバム『明日が迎えに来ル迄』が、LPでもリリースされることになった。 今作は5lackプロデュースの元、存在感を遺憾無く発揮しており、5lackとDaichi Yamamotoが客演で参加している。 Info GAPPER ...

竹内まりやの"プラスティック・ラブ"の12インチをはじめアナログ3タイトルがレコードの日に発売

今年は11/3(水・祝)と11/27(土)の2日間開催される 国内最⼤級のアナログレコードのイベント『レコードの⽇』。今年の目玉タイトルとして竹内まりやの"プラスティック・ラブ"の12インチが発売されることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。