Friday Night Plansが最新EP『When I Get My Playground Back』をリリース

ボーカルのMasumiを主体とした音楽プロジェクトFriday Night Plansが本日8/27(金)に最新EP『When I Get My Playground Back』をリリースした。

今作は4月にリリースした『Embers』に続きレコードサウンドを追い求めたEPとなっていて、制作過程においてレコード特有の揺らぎ(ワウ・フラッター)を感じるエレメンツを重ねている。

楽曲のプロデュースには前作に引き続きENAが参加した。

Info

4th EP “When I Get My Playground Back”

【Artwork Credit】

Director: Risa Nishimura

T1 intro: squall

T2 Caterina

T3 Junes

T4 skit: humming

T5 Playground

T6 interlude: swimming pool

T7 Regret / Overheated Town

※T2.T3.T5.T7

作詞 Friday Night Plans

作曲 Ena, Friday Night Plans

※T1.T4.T6

作曲 Ena

・配信URLhttps://linkco.re/Ry1x6ez3

related

Friday Night Plansが3rd EP『Embers』をリリース

Friday Night Plansが本日4/30(金)にEP『Embers』をリリースした。

Friday Night Plansのスタジオライヴシリーズの第三弾は"UU"

Friday Night Plansが今月スタートさせたスタジオライヴムービーシリーズの、第三弾として本日"UU"の映像が公開となった。

Friday Night Plansが"All The Dots"のスタジオライヴ映像を公開

昨年12月にリリースされた楽曲"HONDA"が、Honda『VEZEL』のCMソングに抜擢され、大きな話題となったFriday Night Plans。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。