Manhattan Portageが2021 AWのLOOKを公開

Manhattan Portageが2021 AWのLOOKを公開した。

今シーズンは写真家であり映画監督のPeter Sutherlandがニューヨークで撮影を行った。また、今シーズンの『DOCUMENTARY FILM - Feature』のEpisode 10に登場するのは、ニューヨークで生まれニューヨークで育った、若手ビデオグラファーのManon Macasaet。彼女がニューヨークでの生き方を語るムービーとなっている。

Info

LOOKBOOK

https://www.manhattanportage.co.jp/lookbook/16.html?bomode=1

お問い合わせ先

Manhattan Portage SHOWROOM / 03-3746-0528

www.manhattanportage.co.jp/top.html

related

UNIONがBAPE®とコラボレーション

UNIONが30周年を記念したコラボレーションの一環で、BAPE®とのコラボレーションを発表した。 UNION 現オーナーであるChris Gibbsがバイヤーを務めていたNY時代より、ディールを行っていた東京・原宿を代表するファッションブランドA BATHING APE®とのカプセ...

BAPE®️と空山基のコラボ第2弾が登場

2021年7月の第1弾のコレクションに続き、BAPE®️ × HAJIME SORAYAMAの第2弾が発売となる。 今回のコレクションでは、ウェアやアクセサリーが豊富にラインアップ。ニットキャップなどのファッショングッズから、空山基のメタリックアートのロボットからインスパイアされた新しいデザ...

HUFのオリジナルキャラクターGreen Buddyがパープルカラーで登場

HUFのオリジナルキャラクターGreen Buddyがパープルカラーで登場。 コレクター心をくすぐるチェア付きトイをはじめ、Tシャツ、フーディー、ソックスなどにHUFと所縁のあるPLANTLIFEのデザインが随所に施されたユニークなデザイン。厚みのあるジャガードセーターは日本限定の2...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。