DIGAWELが2021AWのLOOKを公開 | テーマは学校の先生

DIGAWELが2021AWシーズンのLOOKBOOKを公開した。アイテムや色やサイズ感を思い描いているうちに、学校の先生のイメージに辿り着いたということで、年齢も性別も様々な先生たちから想起されるアイテムが登場している。

ノスタルジックな雰囲気を漂わすブルゾンのラインナップに、毎シーズン好評なシャツは、Generic Shirtsの型をベースに色々な生地が載ったものや、Oversized Shirts・Crop Top Shirtsなどバリエーションも豊富に。

太めのパンツを中心にインタックパンツのバリエーションを多めに展開したパンツ、学校の先生といえばなジャガードのカーディガンやセーターもラインナップ。ハイゲージのニットカーディガンはゼニア・バルファ社のキャッシュウールを使用し、ゼニア・バルファ社とのオリジナルネームを付けた。

タイベック®を使用した直営店ショッパーをモチーフとしたBOXBAGや吉田カバンオリジナル生地で製品染めのVinyl Tote Bag第二弾。ルックでも多用しているLeather Lanyardはリニューアルして再登場した。DIGAWELとJ.PRESSがチームアップしたレーベルCRSTはシーズン3として2021年秋冬も継続する。

related

THROWBACKから2021 AWのLOOKが公開|Lil Wayneやアジアンテイストなど00年代のヒップホップシーンを彷彿させるコレクション

00年代のヒップホップをテーマにするブランドTHROWBACKが、2021 AWのLOOKを公開した。 THROWBACKは、2017年から2000年代のHIPHOPをテーマにしたパーティーを開催し、不定期でキーホルダーやTeeの販売、2020 SSよりアパレルの展開もしている新鋭ブランドだ...

DAIWA PIER39より2021 AWコレクションのLOOKが公開|テーマは「American Classic Uniforms」

「大自然と都市をシームレスに繋ぐ架け橋」という考えを提案するラインDAIWA PIER39の2021 AWコレクションのLOOKが公開となった。 都市生活を満喫するためのデザインと、フィッシングを楽しむ為のアイディアが共存するアパレルコレクションを展開するDAIWA PIER39。 今季は「...

77circaが2021 AWのLOOKを公開

77circaが2021 AWのLOOKを公開した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。