VISIONとContactのオンラインストアがオープン|balやUNDERCOVER、WACKO MARIA、BlackEyePatch、CreativeDrugStore、VERDYなどとコラボ

渋谷にあるクラブSound Museum VISIONとContactが、オンラインストアをオープンした。

昨年夏のクラウドファンディングを経て営業を再開したものの、今年に入ってからの度重なる緊急事態宣言発令を受け、再び営業できない日々が訪れている。依然として厳しい状況が続く中、東京を代表するデザイナー、クリエイターと協力し、ContactとVisionのオリジナルデザインTシャツを販売することになった。

今回それぞれ4デザインのTシャツを数量限定販売。コラボ相手としてbal、Kunichi Nomura、UNDERCOVER、WACKO MARIA、BlackEyePatch、CreativeDrugStore 、VERDY、YAGIがラインナップされた。

bal × Contact ¥5,000+tax
Kunichi Nomura × Contact
¥5,000+tax
UNDERCOVER × Contact ¥5,000+tax
WACKO MARIA × Contact
¥5,000+tax
BlackEyePatch × VISION
¥5,000+tax
CreativeDrugStore × VISION
¥5,000+tax
VERDY × VISION
¥5,000+tax
YAGI × VISION
¥5,000+tax

営業再開を応援する気持ちで、Tシャツを買ってみてはいかがだろうか。

Info

https://contact-vision.stores.jp

お問い合わせ

株式会社 グローバル・ハーツ / 03-6415-6231

Sound Museum VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
03-5728-2824
https://vision-tokyo.com

Contact
東京都渋谷区道玄坂2-10-12 新大宗ビル4号館 B2F
03-6427-8107https://www.contacttokyo.com

related

Beats by DreとWACKO MARIAがコラボレーション | 舐達麻が新曲と共にキャンペーン動画に登場

Beats by DreがWACKO MARIAとコラボレーションしたBeats Flex『WACKO MARIA Leopard Limited Edition』が12/3(土)に発売される。

G-SHOCKとWasted Youthのコラボレーションモデルが登場

G-SHOCKがVERDYによるアートプロジェクト「Wasted Youth」とのコラボレーションモデル『DW-5900WY』を12/9(金)に発売する。

CreativeDrugStoreの10周年を記念したBoTTとのコラボレーション | LOOKにはBIMとななまがりの森下が登場

CreativeDrugStoreの10周年を記念して親交の深いBoTTとのコラボレーションコレクションが発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。