京都のレーベルNC4Kからレーベルコンピレーション第三弾『NC4K Collection Vol.3』がリリース

京都拠点のダンスミュージックレーベル、NC4Kの人気コンピレーションシリーズ『NC4K Collection』の第三弾が本日リリースされた。

ヨーロッパや日本のレーベルを中心に、ここ数年注目すべきリリースを重ねているStones Taroが、Lomax、そしてPee.J Andersonと共に運営を行っている京都拠点レーベルNC4K。

第三弾となる今回のコンピレーションは、レーベルのコアであるハウスミュージックへのリスペクトを保ちながら、ジャングルやブレークスなどのUKベースミュージックのテイストがふんだんに盛り込まれた内容になっている。

先述の運営メンバーやPaperkraft、blackglassGなどのおなじみのプロデューサーを含め、京都、東京、山形、そしてアルメニアまで、シーンを駆け抜けるプロデューサーたちの今のモードが表現されている。

Info

Various Artists - NC4K Collection Vol.3

1.andrew - Swaying Ray
2.Natural Language Processing - Muted Love
3.Henna Onna - Ryōiki
4.Keiju - Monaco Grand Prix
5.Archipelago Soundsystem - The Quincy Jones Principle
6.Frankie $ - U Don’t Know (Chaos Baby)
7.Paperkraft - Rave Extra Pt.1
8.Lomax - Drive
9.Stones Taro - Only
10.blackglassG - Charade
11.Pee.J Anderson - Earth Steps

【Buy Link】

https://nocollar4kicks.bandcamp.com/album/nc4k-collection-vol-3

RELATED

Stones Taroが海底での架空の文化や生活をテーマにした1stアルバム『Dwellers Of The Seabed』をリリース

Stones Taroが1stアルバム『Dwellers Of The Seabed』を6/21(金)にリリースした。

Stones Taroが1stアルバムから先行シングル"Deepest Downtown"をリリース

Stones Taroが近日リリース予定の1stアルバムからの先行シングル"Deepest Downtown"をリリースした。

Stones TaroとKaorukoによる3曲目のコラボシングル"Diamond"がリリース

京都在住の注目のプロデューサーStones TaroとシンガーのKaorukoによる"YOU WORRY"、"Monstera"に続く3曲目のコラボシングル”Diamond”が本日8/16(水)にリリースとなった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。