宇多田ヒカルの新曲"Find Love"がSHISEIDOのグローバルキャンペーン『POWER IS YOU』キャンペーンソングに決定

"One Last Kiss""PINK BLOOD"などのシングルが大きな話題となっている宇多田ヒカルが、早くも新曲を発表する。

新曲のタイトルは"Find Love"。資生堂が世界88の国と地域で展開するブランド「SHISEIDO」の新グローバルキャンペーン『POWER IS YOU』のキャンペーンソングに決定し、キービジュアル、およびブランドムービーが公開となった。ブランドムービーには宇多田も女優のウルスラ・コルベロ、プロサッカー選手のミーガン・ラピノーと共に出演。またオフィシャルサイトではキャンペーン動画のほか、宇多田ヒカルをはじめとした各アンバサダーのインタビュー動画も公開中だ。

宇多田ヒカルが英語歌詞の楽曲を発表するのは2019年Skrillexとコラボし、米国ビルボード・トップ100にもチャートインした『KINGDOM HEARTS III』のオープニングテーマ"Face My Fears(English Version)"以来。新曲"Find Love"の発売日に関しては後日、宇多田ヒカルのオフィシャルホームページなどで発表する。

RELATED

宇多田ヒカルがベストアルバムに収録される"Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り- (Sci-Fi Edit)"を先行リリース

宇多田ヒカルが4月にリリースするベストアルバム『SCIENCE FICTION』から、"Somewhere Near Marseilles -マルセイユ辺り- (Sci-Fi Edit)"を先行リリースする。

宇多田ヒカルのベストアルバム『SCIENCE FICTION』の全収録曲が発表 | 新曲"Electricity"など26曲

宇多田ヒカルの自身初のベストアルバム『SCIENCE FICTION』の収録曲が発表となった。

宇多田ヒカルが月9ドラマ『君が心をくれたから』の主題歌を書き下ろし

12月でデビュー25周年を迎えた宇多田ヒカル。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。