UNDEFEATEDからNIKE DUNKとAIR FORCE 1の最新コラボレーションシューズが発売

NIKEとUNDEFEATEDから、過去にコラボレーションを飾ったDUNKとAIR FORCE 1の2足が新たなコラボレーションシューズとして6月19日(土)に発売される。

両ブランドの初のコラボレーションを飾ったDUNK と、UNDEFEATED が日本に上陸した2006年にローンチされ、ミッドソールに刻印された「ON YOUR FEET KID」が印象的であったAIR FORCE 1。「DUNK vs AF 1」と名付けられた今回の2足は「FACE OFF」をテーマに、それぞれの過去モデルで採用されたカラーリングがスイッチされたデザインとなっている。

UNDEFEATEDとのコラボレーションは 4 年ぶりとなるNIKE DUNK。今回はローカットでのローンチとなる。「FACE OFF」とのテーマの通り、それぞれの過去のコラボレーションカラーが差し替えられ、2006年に登場したNIKE AIR FORCE 1 LOW UNDFTD “CANTEEN”のカラーリングが採用されている。アラビアのスカーフがモチーフとなるシュマグ柄をあしらい、ブラウンをベースにイエローのスウッシュで仕上げられた一足。オーソドックスなモデルだからこそ映える、ヒール部分の 5-STRIKE や繋ぎ目のパイピングなどの立体感あるデザインも特徴となっている。

AIR FORCE 1はUNDEFEATEDブランドのバックボーンでもあるミリタリーが落とし込まれた一足。アッパーは軍隊にて使用される耐久性のあるバリスティック素材で構築され、各パーツはテクスチャーのあるスウェード素材で仕上げられている。全体は 2013 年に登場したコラボレーションDUNKのアーミーテイストなカラーリングが採用され、ヒール部分には同日発売の DUNK 同様、UNDEFEATEDを象徴する5-STRIKEのロゴが落とし込まれている。

またUNDEFEATED JAPAN では、このコラボレーションの発売を盛り上げるべく、ムービーとルックブックを6月 12 日(土)に公開。さらに、これからの UNDEFEATED のアイコンとなる「New Generation Local Heroes」として6名へのインタビューとスナップ撮影を敢行。

「New Generation」を担う男女のヒーローとして、バスケットボールを題材にする TiktokerのChris、関西のR&Bシーンを代表するアーティストのKIRA、日本のフィメールストリートアイコンでもあるアーティストのNiina、アクティブにさまざまなファッションシーンで活躍するモデルのSurah、バーバーとして確固たる地位を持つMR BROTHERS CUT CLUBの城間健士、ボクサーであり元K-1選手としても名を馳せる武居由樹が登場する。

Info

related

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売

PALACE SKATEBOARDSとReebokがコラボスニーカーを発売する。 https://vimeo.com/679534351 ReebokのクラシックランニングシューズVICTORY Gを、PALACE SKATEBOARDS流にアレンジして登場。GORE-TEXを使用...

New Balanceのアジア製で復刻した2002Rに新色が登場

メイドインUSAのフラッグシップモデルとして2010年に登場した2002からインスパイアされた重厚なアッパーデザインと、高い衝撃吸収性・反発性を誇るハイスペックソールを組み合わせ、アジア製にて復刻を果たした2002Rシリーズに、今年初となる新作が登場。 2020年秋にデビュー...

VansのクラシックアイコンAuthenticからシボレザーを使用したAUTHENTIC LEATHERが発売|モデルにTENDREが登場

Vansの永遠のクラシックアイコンであるAuthenticを、シボレザーをアッパーに使用する事でアップデートしたAuthentic Leatherが発売となる。 V44CF LEA AUTHENTIC¥9,900(tax in)COLOR:WHITE , MOCHA カラーは清潔感溢れ...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。