【特集】みんなのセルフケア:後編|Cony Plankton、MATTON

コロナ禍において、心身ともにリラックスするためのセルフケアの需要が高まっている。スキンケアでモチベーションを高めたり、家でお香を焚いてリラックスしたりと、今まで関心がなかったジャンルにチャレンジする人も多い。

そこでfnmnlでは、アーティストが実際にセルフケアとして愛用しているアイテムと、普段持ち歩いているものをインタビューを通して紹介していく。後編では、Cony Plankton(TAWINGS)、MATTON(PEARL CENTER)が登場。作業中やライブ前のルーティーンなど、パーソナルに迫った話を訊くことができた。

また、記事の最後に今季発売の新製品も紹介。インタビューと合わせて、自分のモチベーションを上げるアイテムの参考にしてみてはいかがだろうか。

みんなのセルフケア:前編|RIRI、(sic)boy、TENDRE

取材・構成:島田舞

写真:笹木晃

Cony Plankton(TAWINGS)

SWATi - ハンドケアウォッシュ "Aquatic Magnolia"

- 愛用しているセルフケアのアイテムを教えてください

Cony Plankton - バンドのベーシストから誕生日プレゼントにもらいました。濃厚かつ鮮烈なマグノリアの香り。自宅作業で気持ちがどんよりしてきた時もこれで手を洗うとリフレッシュできます。

Aesop - プロテクティブ フェイシャル ローション SPF25

Cony Plankton - 今年から日焼け対策がんばるぞという決意で購入。SPF25なので軽い外出、お散歩時に役立ちます。AESOP特有のハーブの香りで、心なしかマスクがおしゃれな香りになるのが良い。

THREE - スキャルプ&ヘア リファイニング トリートメントオイル

Cony Plankton - ずっと愛用しているヘアオイルです。髪を洗って、タオルドライ後に使います。ブリーチ毛なので色々試してますがこちらは特に調子がいいです。香りも素晴らしい!

Johnson - ベビーオイル

Cony Plankton - 私の髪は何度もブリーチをして傷んでいるので、ドライヤー後や外出時に髪の毛が乾燥して広がってしまいます。そんな時にこれを毛先から耳の横くらいまで馴染ませます。ボリュームを抑えながらもベタつかずに艶をだしてくれるので、神!

THREE - ハンド&アーム クリーム

- 普段持ち歩いてるものはどんなものでしょうか?

Cony Plankton - バンドのドラマーから誕生日プレゼントにもらいました。手指のアルコール除菌で指先にささくれができやすくなったので乾燥しにくい季節でもケアを頑張るようにしています。本当に良い香り!

rom&nd - ZERO VELVET TINT #08 ICY

Cony Plankton - 唇が荒れてしまうという理由でプライベートでは色付きのリップを頑なに避けてきたのですが、最近新大久保のコスメショップのおじさんにオススメしてもらい半信半疑でこれを購入してみたところ、いくら塗っても唇が荒れない!色持ち、塗り心地ともに最高。感動して友達みんなにおすすめしたところ、みんなもう持ってました。

Uriage - モイストリップ

Cony Plankton - もうこれ以外使えません!これがある限りは唇調子いいです。いつかこれが買えなくなったらと思うととても不安になります。バンド全員愛用中。どこでも売ってます。

- 制作中やライブ前にしているルーティーンなどがあれば教えてください。

Cony Plankton - 制作中は必ず昼夜逆転してしまうので、メンタルを安定させるためにせめて体に良いものを食べるようにしています。ライブ前はよく寝る。

Info

TAWINGS
https://www.instagram.com/tawingsband

Cony Plankton
https://www.instagram.com/conyplankton

MATTON(PEARL CENTER)

 - 愛用しているお気に入りのアイテムはどんなものですか?

MATTON - いっぱい持ってきてて...漢方と香水と、髪の毛のやつ。これは肋骨に巻くやつです(笑)。これはうちのメンバーから貰ったリップですね。

 - この漢方は初めて見ました。気管とかを整える漢方ですか?

MATTON - これは台湾の漢方(写真右)で、チューブ型です。これは箱では持ち歩いてないですが、小分けで必ず持ってます。どっちも歌を歌う人とか台湾の人達の中では有名なアイテムです。子供の頃風邪ひいたらこれを飲まされる、葛根湯的な感じですね。これはゼリータイプなので、凄く滞留する感じで。ハーブっぽくて味も好きです。後はこのブランドのど飴も普段持ってます。

 - これはどういう時に飲むんですか?

MATTON - リハーサルする時とか、歌歌うときですね。普段飲むことはあまり無いです。ちゃんと喉を使う時とかに。あとこれ(写真左)は歌う時に肋骨に巻くものです。

 - 肋骨を圧迫すると発声がしやすくなるんでしょうか?

MATTON - 呼吸をしている場所を分かりやすく意識するためのものですね。平井堅さんとかは、普通のベルトを巻いて歌ってたりするらしいですね。僕はエクササイズ用のものをAmazonで買いました。1番圧が弱いものなので苦しくはないです。後は、この爪楊枝も持ち歩いてます。Fucking Awesomeのシナモンの味です。自分の働いてるお店でFucking Awesomeを取り扱ってるんですけど、そこでこれを売ってて。爪楊枝は普段から持ってるんですけど、今はこれですね。多分世界一クールな爪楊枝じゃないですか?(笑)結構味しますよ。ミントもあったんですけど、ミントの方はすぐ売れて。でも自分はシナモンが好きです。後はCBDも愛用してます。

CBD

 - CBD何のフレーバーなんですか?

MATTON - これはタイドってやつで、結構リアルな味がします。

 - よりウィードっぽい感じなんですね。CBDの効能は色々ありますが、実際どうですか?

MATTON - 結構体調変わりますね。試供品みたいなものを貰って、最近始めたんですよ。初めてのときは調子のっちゃって、呂律回らなくなって(笑)。

 - リラックスしすぎちゃったんですね。

MATTON - 結構効いてる時は物の見え方とかも多少変わるし。後は、ものすごく眠くなりますね。これ買った日に、テスターみたいなものを合計7回ぐらい吸ったんですよ。家帰った後に色々やろうと思ってたのに、眠すぎて(笑)。とにかく凄くリラックス出来ます。今も吸ってて、結構効いてるかもしれない(笑)。これは48%で、結構強いんですよ。

 - このリップクリームはずっと愛用されているんですか?

MATTON - リップクリームは絶対持ってて。これはうちのメンバーのmsd.が誕生日にくれました。僕がいつもリップクリームを持ってるので。

左:IPSA - ザ・タイムR アクア
右:Innisfree - チェジュ チェリーブロッサム ローション

 - これはスキンケアですか?

MATTON - これは乳液で、Innisfreeっていう韓国のブランドです。これはIPSAの化粧水ですね。

 - 凄く人気のアイテムですし、割といいお値段しますよね。

MATTON - 結構しますね。でもやっぱり違うなって。

 - スキンケアは重視されていますか?

MATTON - とはいえこんな基本的なことしかしていないんですけど、一応してます。自分が中学生ぐらいの時から、凄くニキビ肌だったんですよ。だから中学校ぐらいの時から化粧水をつけることが習慣としてあったので、それがずっと続いている感じです。

 - 今はこの組み合わせがベストですか?

MATTON - 今はそうですね。でも、もうちょっと夏になってくると、これのもう少しマットなやつがあって。去年それを使って感動したので、夏は多分またそれに戻しますね。ベタベタしないんですよ。

 - 日焼け止めも使っていますか?

MATTON - スプレータイプのやつを使ってます。あれが1番いいですね。それはAINZ & TULPEとかに行かないと売っていないやつです。日焼け止め塗らないのは化粧水塗ってないのと一緒だって聞いたことがあって。「それぐらいありえないことだから」って言われてからオールシーズンちゃんとやらなきゃいけないんだなと思いつつ、面倒臭いじゃないですか。というわけで吹きかけるだけのスプレータイプは簡単で良いですね。めんどくさがりの人にはおすすめです。

 - これらはヘアケアですか?

MATTON - そうです。DAVINESのは保湿と、ナチュラルなヘアセット。天然系なので、そのまま手を洗わなくてもよくて、根本につけても大丈夫です。DAVINESはオイルタイプが一般的なんですけど、このアイテムも人気があります。ストレートヘアの時はオイルがいいのかもしれないですけど、パーマの時はこれぐらいがいいのかな。好みですけどね。

左:Diptyque
中:Comme des Garcons
右:Margiela

-  香水についても訊きたいんですが、どういう香りがお好みなんですか?

MATTON - 傾向としては、ジャスミン系のものが好きですね。元々Diptyqueが凄く好きで、自分が働いてたお店で出会ったんですけど、そこにオレーヌっていう香りがあって。それに近いのがこのオーデサンスで、ここ3、4年ぐらいに出たんですけど、これがジャスミン系なのかな。で、これがオーローズっていうもので、薔薇の匂いですね。ちょっと女性っぽい香りが好きなのかもしれないです。このComme des Garconsの香水が、一番キツいのかな。このMargielaも、Margielaの中では一番好きですね。3年前ぐらいに買ったものなんですけど、未だに使っていて。

 - しっかり香るものが多いですね。

MATTON - オードパルファムの方が自分は長持ちするから好きなんです。香水は持ち歩かないので、どっちかと言うとパルファムの方を買いますね。

 - なるほど。この帽子は持ち歩いているものですか?

MATTON - それも基本的に帽子に入れてます。風強い時とか、「髪邪魔やな」とか。

 - サングラスをたくさんお持ちなんですね。

MATTON - 変なものしか持っていなくて。これが昔のISSEY MIYAKEのim productのもので。これが一番普通かな。これはNOON GOONSっていうアメリカのブランドのもので、これはMOSCOTですね。MOSCOTの変化球系。

 - その形が似合う人は限られそうですね(笑)。

MATTON - そうですね。でも僕は逆に丸眼鏡が似合わなくて、基本スクエアタイプですね。これはKuboraumっていうドイツのブランドで、夜にかけても大丈夫なんです。

 - サングラスはいつもどこで買っていますか?

MATTON - Kuboraumは、Dover Street Marketで。初めて見たときはインパクトもあるし、自分に似合う形だしで感動して。これでもこのブランドのプロダクトとしては落ち着いたデザインなんですが(笑)MOSCOTは、青山の店舗で見つけて。試着できないのはギャンブルになりますけど、メルカリなどのフリマサイトで買ったり。NOON GOONSは、自分がスタッフもしている新宿のJackpotで。

 - MATTONさんがお家でリラックスする時に使っているものや、やっていることなどはありますか?

MATTON - お香を焚いてます。京都のブランドlisnっていうがあるんですけど、京都のFM局に出た時にノベルティーみたいな感じで貰って凄く良くて。モダンなブランドなんですよね。

  - 和っぽい香りですか?

MATTON - そうですね、白檀みたいな。そういう感じが好きですね。lisnはプレゼントで人にあげたりもしますし、お店に行ってみて欲しいです。結構楽しいですよ。値段も高くないし、ショートをアソートで選べるんです。全部名前がついてて、シーズナルなものだったり、テーマ性があるものだったり、香りもいいです。お香は手軽に楽しめるので良いですよね。

 - 逆に、ライブ前やレコーディング前など集中する時ルーティーンなどはありますか?

MATTON - レコーディングの時はこの漢方をそのままチューチューしてるか、セブンイレブンに売ってる一風堂の豚骨スープを飲みますね。

 - セブンイレブン限定のスープがいいんですね。

MATTON - 普通の豚骨スープでいいんですけど、「普通の豚骨スープって何?」っていう(笑)。要するに、油を入れたくて、喉に(笑)。手軽な最適解が今んところ豚骨スープで、でもそんなもの売ってない(笑)。でもセブンには、一風堂と共同で作った豚骨豆腐スープ的な製品があって。他のコンビニいくと、どうしても麺までついてくるんですよ。別に麺はいらないし、カップ麺のスープはそんなに飲みたくないじゃないですか。一応気持ち的に、「スープって呼ばれてるものなら飲んでもいいか」っていう。後は、これからはCBDかな。勿論、呂律が…なんてことにはならない程度にですけど(笑)。

- ありがとうございました。

New Products

FIVEISM × THREE - ネバーレットミーダウン ヘアジェリース / ワックス

TENDREも愛用のコスメブランドFIVEISM × THREEは、ジェンダーレスに楽しめるプロダクトを豊富に揃えており、パッケージもミニマルでスタイリッシュで気分が上がる。

今回はジェルとグリースをミックスした新発想のヘアセットアイテム「ジェリース」と、「ワックス」が登場。ジェリースはグロッシーな仕上がりをキープしたい方に、ワックスは操作性が高く束感や立体的なセットを目指す方におすすめ。どちらも1度のシャンプーで簡単に落とせるストレスフリー処方も嬉しい。ワックス天然の精油を配合したスパイシーでミステリアスな香りもポイントだ。

FIVEISM × THREE

https://www.fiveism-x-three.com/

SHISEIDO MEN - ヴァイブラント BB モイスチャライザー SPF 30・PA+++

PRICE:¥4,400(tax in)
容量:40g

言わずと知れたコスメブランドの資生堂から、メンズラインのSHISEIDO MENがリニューアルで新たに登場!

今回紹介するのは、自然な色味で肌を補正しつつ、紫外線からも守ってくれるデイクリーム。クマやシミ、毛穴、赤み、ニキビ跡、青ひげなどをムラなくカバーし、健康的な印象に仕上げてくれる。潤い成分も配合されているからスキンケア効果も。シンプルで品のあるパッケージも高ポイントだ。

肌を整えるだけでかなり印象が変わるので、メイクを試した事がない方も是非挑戦してみてほしい。スキンケアアイテムも幅広く取り揃えているので、そちらも要チェックだ。

商品リンク:https://www.shiseido.co.jp/shiseidomen/products/vibrant-bb-moisturize/

SHISEIDO MEN

https://www.shiseido.co.jp/shiseidomen/

related

FIVEISM × THREEがTOKYO DESIGN STUDIO New Balanceのプロダクトをキュレーションした限定アイテムを発売

性別や年齢など既成概念にとらわれない自己表現を提案するコスメティックブランドFIVEISIM × THREEが、今年4月にリリースしたスキンケア感覚で使用できる、新発想のカラーレスUVクリームの限定セットと限定仕様のバッグを、7月21 日(水)より発売する。

USインディのキーパーソンAlways YouがCony Plankton(TAWINGS)をフィーチャーした新曲“All I Wanted Was You”をリリース

Beach Fossils、The Pains of Being Pure at Heartなどのサポートも務めるUSインディのキーパーソンであるAlways Youが、Cony Plankton(TAWINGS)をヴォーカルに迎えた楽曲“All I Wanted Was You”をリリースした。

【特集】みんなのセルフケア:前編|RIRI、(sic)boy、TENDRE

アーティストが実際にセルフケアとして愛用しているアイテムと、普段持ち歩いているものをインタビューを通して紹介していく。前編では、RIRI、(sic)boyが登場。

most popular

【Interview】UKの鬼才The Bugが「俺の感情のピース」と語る新プロジェクト「Sirens」とは

The Bugとして知られるイギリス人アーティストKevin Martinは、これまで主にGod, Techno Animal, The Bug, King Midas Soundとして活動し、変化しながらも、他の誰にも真似できない自らの音楽を貫いてきた、UK及びヨーロッパの音楽界の重要人物である。彼が今回新プロジェクトのSirensという名のショーケースをスタートさせた。彼が「感情のピース」と表現するSirensはどういった音楽なのか、ロンドンでのライブの前日に話を聞いてみた。

【コラム】Childish Gambino - "This Is America" | アメリカからは逃げられない

Childish Gambinoの新曲"This is America"が、大きな話題になっている。『Atlanta』やこれまでもChildish Gambinoのミュージックビデオを多く手がけてきたヒロ・ムライが制作した、同曲のミュージックビデオは公開から3日ですでに3000万回再生を突破している。

Floating Pointsが選ぶ日本産のベストレコードと日本のベストレコード・ショップ

Floating Pointsは昨年11月にリリースした待望のデビュー・アルバム『Elaenia』を引っ提げたワールドツアーを敢行中だ。日本でも10/7の渋谷WWW Xと翌日の朝霧JAMで、評判の高いバンドでのライブセットを披露した。