ロボ宙とVIDEOTAPEMUSICのコンビによるコラボ曲“サイエンス・フィクション”と“amazing world”が7インチでリリース

ロボ宙とVIDEOTAPEMUSICのコンビによるコラボ曲“サイエンス・フィクション”と“amazing world”が7インチシングルでリリースされる。

VIDEOTAPEMUISCの2019年作『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』収録楽曲“連絡船 feat.ロボ宙”を経て、待望の再コラボレーションが実現。

“サイエンス・フィクション”はロボ宙の自宅に眠っていたVHSテープを素材にVIDEOTAPEMUISCが制作したトラックと、近所から宇宙までを自由に旅するようなロボ宙のラップが融合し、エキゾチカモンド、ニューエイジ、ヒップホップを横断する楽曲となっている。

また、それぞれの自宅で撮影された素材を組み合わせて制作されたミュージックビデオも公開されている。

VIDEOTAPEMUSICのアルバム『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』に収められた「連絡船」を聴きながら、ロボ宙とVIDEOTAPEMUSICの相性の良さはいったいどこからくるものなのだろうかと考えていた。特定のムードのなかに言葉を落とし込むロボ宙のスタイルと、ある種の現代的ムード音楽という一面もあるVIDEOTAPEMUSICの作風の相性ゆえか。まるで磁石のS極とN極のように2人の世界観がぴったりと張り付いた「連絡船」を聴きながら、この先の物語をもっともっと聴いてみたいと願っていた。

ひとつの言葉が新たな言葉を生み、多様なイメージとイメージが結びつき、やがて愛と宇宙へ到達する「サイエンス・フィクション」。ノスタルジックなサンプルに誘われて世界の奥深くへと突き進む「Amazing World」。ここには素晴らしかった「連絡船」のその先にあるものが照らし出されている。ロボ宙のラップは思いがけず受信してしまった異国のラジオ放送のようにも聴こえるし、未来人からのメッセージにも聴こえる。だが、その言葉は現実逃避的なエキゾチシズムに流されることなく、私たちの現実を確かに射抜いている。

どこか懐かしい、少し先の未来から届けられた2曲。世界はこんなにも美しくて、驚きに満ち溢れている。息詰まるようなコロナ禍の暮らしのなかで、解き放たれていくような感覚を覚えるのは私だけではないはずだ。

大石始(ライター)                  

ビデオテープミュージックとロボ宙、お互いのイメージを補足し合うナイスな楽曲。このコラボ、もっと聴きたい!です。

shinco(スチャダラパー)  

歳月を経てどんな時代がやって来ようとも、幼少期、少年期、青春期、大人になっても、ずっと頭の片隅で、どこかワクワクやドキドキするような、きたるべきエキゾチックSF未来宇宙へ思いを馳せている皆に捧げられた、ノスタルジック・フューチャーなるサイエンス・フィクション讃歌。

脱線3リーダー、スチャダラパー3本目のマイク、Afra、スチャダラ・アニとのドーナツ・ディスコ・デラックス、Robochu & DAU、Zen-La-RockとのSpace MC’z、スマーフ男組、曽我大穂、森俊二、KEN2D-SPECIAL、悪魔の沼 等々とのジャンルを横断した数々のセッション客演でも知られる、唯一無二の存在感と立ち位置で長きにわたり活躍する吟遊詩人ラッパー ロボ宙と、どこでもないどこかへ思いを巡らす妄想の夜、エキゾチック、ムード、ラウンジ、リゾート、甘酸っぱい青春感覚と憂いまでもがフィールドワークに綴られながら、ネクストなモダン・エキゾチック・サウンズを探求するVIDEOTAPEMUSICの二人による、VIDEOTAPEMUISCの2019年作『The Secret Life of VIDEOTAPEMUSIC』収録楽曲「連絡船 feat.ロボ宙」を経ての、待望の再コラボレーション・セッション。SFを超える時代になってしまった今だからこその未来への願い。

COMPUMA 

Info

■アーティスト:robochu & VIDEOTAPEMUSIC

■タイトル:サイエンス・フィクションc/w amazing world

■レーベル:omiyage

■品番:OMIYAGE/004

■仕様:7inch

■発売日:2021年8月4日

■一般販売価格:1,500円(税抜)

related

VIDEOTAPEMUSICが新曲“Funny Meal”を来週リリース|2年ぶりのワンマンライブも決定

VIDEOTAPEMUSICが、新曲“Funny Meal”を6月9日(水)にリリースする。

VIDEOTAPEMUSICがラジオの電波をエディットして作った"On The Air 2020(April 10)"を1年越しにリリース

昨年の緊急事態宣言下での在宅期間にVIDEOTAPEMUSICが深夜ラジオの電波をエディットして作った"On The Air 2020(April 10)"が、1年の時を経て明日4/10(土)にリリースされる。

VIDEOTAPEMUSICによるミックスCD『Hello Stranger』がBLACK SMOKERから登場

ミュージシャン、映像ディレクターとして古今東西の様々なビデオテープをサンプリングして映像と音楽を同時に制作してきたVIDEOTAPEMUSICが、BLACK SMOKERからミックスCD『Hello Stranger』を4/20(火)に発売する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。