新鋭プロデューサーのE.O.Uとhomarelankaによるコラボ曲"FUCKMEUP"がリリース

京都を拠点に活動するDJ/プロデューサーのE.O.Uと名古屋のクルーD.R.C.に所属するhomarelankaとのコラボシングル"FUCKMEUP"が6/5(土)にリリースされる。

E.O.U

homarelanka

E.O.UはレーベルPAL.Soundsに所属する新鋭プロデューサー。‘FUCKMEUP’は自分自身の内にある抑圧的な感情を解き放つ一瞬間を光や水、火といった根源的なエレメントを用い表現した楽曲だ。

Info

E.O.U & homarelanka - FUCKMEUP
https://linkco.re/UD8BrFrc

related

homarelankaがニューシングル"changez feat. Contakeit"をリリース

名古屋のクルーD.R.C.から8月にEP『TOP AZID』を発表したhomarelankaが、本日ニューシングル"changez feat. Contakeit"をリリースした。

E.O.UがパーソナルなミックステープEP『E21』をPAL.Soundsよりリリース|meltingbotによるリリースイベント企画『PERSONAL CLUβ』がスタート

京都を拠点に活動し、homarelanka等のラッパーとの共作やプロデューサー活動などで2020年代のハイパー以降のクラブシーンの新世代として注目されるアーティストE.O.Uが、自然のダイナミズを描いたパーソナルなミックステープEP『E21』を自身のレーベルPAL.Soundsより発表。合わせて、シリーズパーティ『Local World』を軸に活動するmelting botによるリリースイベントにフォーカスした新企画『PERSONAL CLUβ』が始動する。

D.R.C.のhomarelankaがEP『TOP AZID』をリリース

名古屋・南区のクルーD.R.C.のメンバーhomarelankaが、4曲入りのEP『TOP AZID』を、本日8/18(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。