CarServiceからDickiesと梅ヶ丘の喫茶店QUINTETとのトリプルネームコラボアイテムがPULPにて発売

5/28 18/21追記

今回のコラボアイテムのイメージムービーが公開となっている。

CarServiceから毎シーズン定番となりつつあるDickies別注の第3弾がPULPにて発売される。

今回はカーカルチャーとファッションの融合を掲げ、自動車を取り巻く様々な文化からインスピレーションを受 けたアイテムを提案するプロダクトレーベルCarServiceと、2013年より世田谷区梅丘にてオープン、2019年からはコーヒーリカー専門レーベル「TRIO COFFEE」を始動した喫茶店QUINTETをゲストに迎えた、垣根を越えたコラボレーションとなる。

ワーカーをコンセプトにしたユニフォームはハーフジップのワークシャツをベースにしており、短丈、ボリュームのある身幅にパターンを変更。 定番のツイル素材を使用しながらもウォッシュ加工をかけることで、ワーカーをイメージしている。 胸に施されたチェーンステッチの「QUINTET」ロゴ、 背面に刺繍されたショップのサブタイトルとして掲げている「Groove Yard:」、DickiesとCarSeriviceのネームタグと、豪華なディテールが施されている。

今回リリースのアイテムはCarService、QUINTET、日頃より親交のある新宿のセレクトショップ jackpotでも限定販売。 販売日以降は、QUINTETではユニフォームとしても使用される予定とのことだ。

related

HUFとDickies®のカプセルコレクションが発売

HUFがDickies®を再びパートナーに迎えカプセルコレクションを発売する。

Diaspora skateboardsとCarServiceのPOP UPがAPPLE BUTTER STOREで開催

東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsと、カーカルチャーとファッションの融合を掲げ、自動車を取り 巻く様々な文化からインスピレーションを受けたアイテムを提案するプロダクトレーベルCarServiceのコラボPOP UPが今週末開催される。

Diaspora skateboardsとCarServiceがコラボし新宿伊勢丹でPOP UPを開催|LOOKにIOが登場

カーカルチャーとファッションの融合を掲げ、自動車を取り巻く様々な文化からインスピレーションを受けたアイテムを提案するプロダクトレーベルCarServiceと、東京を拠点とするスケートレーベルDiaspora skateboardsがコラボレーションしたカプセルコレクション、『Four Wheele...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。