アーティスト宮澤謙一による 個展『living dead stock』がCALM & PUNK GALLERYにて開催

アーティストユニットmagmaとしての活動でも知られ、立体作品、ペインティング、陶芸などの作品を制作する宮澤謙一の個展『living dead stock』がCALM & PUNK GALLERYにて5/22(土)から6/6(日)まで開催される。

2019年に開催の初個展『CHOCO MINT CONDITION』から2年ぶり2度目の個展となる『living dead stock』。前回個展では宮澤自身のルーツとして日曜大工を好み日用品を自作していた父の存在をもとに、さまざまな場所から集めたジャンク品で再構築をした立体作品が発表されたが、今回はこの2年間に世界中で起きたリアリティや物質との距離感に揺らされながら、その中でもブレない作家自身の直感を頼りに、新たに挑戦された陶器作品が並ぶ。

会場空間ではさまざまな気配や形状を嗅ぎとることができない今、宮澤の反射神経がいくつかの時間軸の中で移動を繰り返す。SFが現実となってしまった時代の遺物のような動物型のダミー人形が生き、水がなくなりコカコーラから花が咲く、そんな矛盾とユーモアの間を反復した末に広がる想像の旅を楽しんでみて欲しい。

Info

展示名:living dead stock

会期:5月22日(土)~6月6日(日) 13:00 ~ 19:00

開廊:水曜日 ~ 土曜日、最終日曜日

休廊:日曜日 ~ 火曜日

入場:無料

会場:CALM & PUNK GALLERY
〒106-0031 東京都港区西麻布 1-15-15

http://calmandpunk.com/

https://www.instagram.com/calmandpunkgallery/

* ご来場の際は、マスク着用、検温、消毒にご協力お願いします。
* 会場の混雑状況により入場制限を設ける場合があります。列にお並びいただく場合があること、 予めご了承ください。
* 状況に応じて、会期・営業時間の変更する可能性があります。 変更の際は、ギャラリーウェブサイトと Instagram にてお知らせ致します。

related

河野未彩の個展『←左右→』がCALM & PUNK GALLERYにて開催

河野未彩による2回目となる個展『←左右→』が、9月25日(土)〜10月10日(日)の間CALM & PUNK GALLERYにて開催される。

CALM & PUNK GALLERYの オリジナルブランドからDIEGO、Quentin Chambry、宮澤謙一とのコラボTシャツが登場

西麻布のギャラリーCALM & PUNK GALLERYのオリジナルブランド「CANDPMERCHANDISE(シーアンドピーマーチャンダイズ)」から、3名のアーティストとコラボレーションしたTシャツが、本日11/11(水)に発売された。

UNDERCOVERやGAPなどに作品を提供してきたアーティストanccoによる個展『MILK LAND』がCALM&PUNK GALLERYにて開催

国内外で活躍しているアーティストanccoが10月17日(土)より個展『MILK LAND』をCALM&PUNK GALLERYにて開催する。 anccoはUNDERCOVERやGAP、水原希子がプロデュースするブランドOKなど、さまざまなファッションブランドに作品を提供し、またカナ...

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。