John Elliott × Suicokeのコラボシューズが登場

ロサンゼルス発John ElliottとSuicokeのコラボレーションサンダルが、4月17日(土)に発売される。

今回のコラボレーションではSuicokeの人気スタイルDEPAとKAWをアップグレード。カジュアルなサンダルのシルエットにオリジナルスタッズを効かせたデザインはBlackとSageの2色展開だ。フットベッドにはオリジナルの抗菌EVA素材を使用し、歩行時の足への負担を軽減、両モデルともにJohn Elliottのロゴがフットベッド上に刻印されている。

Info

http://suicoke.com/

related

WACKO MARIAから舐達麻、SUICOKEとのトリプルネームのシューズが発売

WACKO MARIAから埼玉、熊谷を拠点に活動するヒップホップクルー舐達麻が運営するアパレルブランドBUDSPOOLと、シューズブランドSUICOKEとのコラボレーションシューズが発売となる。

StüssyとBirkenstockのコラボサンダルが再登場

StüssyとBirkenstockが再びタッグを組み、3色展開のBIRKENSTOCK BOSTON CLOGを新たにリリースする。

Crocsとthisisneverthatがコラボレーション

Crocsとthisisneverthatがコラボレーションを発表した。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。