JUBEEがBIMを迎えた新曲“Spotlight”をリリース|MVも公開

Creative Drug Storeのメンバーであり、またダンスミュージックプロジェクト『Rave Racers』を主宰し独自の活動を展開するラッパー、ビートメイカーのJUBEEが、同じくCreative Drug StoreからBIMをフィーチャーした新曲“Spotlight”を本日リリース。MVも公開となった。

本楽曲のプロデュースはTSUBAMEが、そしてギターアレンジはShin Sakiuraが担当。インディーロックさながらに掻き鳴らされるノイジーなギターとシンプルかつタイトなビート、そして前向きなメッセージをメロディックに歌い上げる2人のボーカルがエモーショナルな一曲に仕上がっている。アートワークはJUBEEの盟友デザイナーGUCCIMAZEが担当。

また本日公開されたMVはKen Harakiがディレクターを務め、楽曲の魅力を十分に引き出した映像作品に仕上がっている。

自分自身にスポットライトを当てることで前向きになる気持ちが込められたポジティブなメッセージソングとなっている。

Info

アーティスト:JUBEE

タイトル:Spotlight  feat. BIM

発売日:2021年4月9日 (金)

仕様:デジタル・シングル

配信リンク :  https://lnk.to/JUBEE_Spotlight 

related

JUBEEがHIYADAMを迎えた新曲"Mess"をリリース

ダンスミュージックプロジェクトRave Racersを主宰するなど独自の活動を展開続けているJUBEEが、HIYADAMを迎えた新曲"Mess"を明日7/16(金)にリリースする。

in-d、JUBEE、METEOR、16FLIP、ASA Wuなどが出演するイベント『TV』が開催

7/17(土)の15時から恵比寿LIQUIDROOMの2F Time Out Cafe & Dinerでイベント『TV』が開催される。

『大豆田とわ子と三人の元夫』のSTUTS & 松たか子 with 3exesによる"Presence Remix feat. T-Pablow, Daichi Yamamoto, NENE, BIM, KID FRESINO"のミュージックビデオがプレミア公開

毎回変わるエンディング映像と主題歌も話題になり、先週6/15に最終回を迎えたドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。