MONO NO AWAREの加藤成順とファッションブランドGLOBAL WORKがコラボレーションしたフォトTシャツを発表

注目のバンドMONO NO AWAREのギター加藤成順とファッションブランドGLOBAL WORKがコラボレーションしたフォトTシャツを発売する。

加藤がバンド活動の傍ら撮りためていた写真を編集した今春発売予定の写真集『UP TO YOUR IMAGINATION』から、とくに思い入れの深い写真を分解し、ロングスリーブTシャツに再構築。写真集のコンセプトである「UP TO YOUR IMAGINATION (想像はあなた次第)」を落とし込む試みを行っている。

ホワイトは両袖の中心に写真を複数配置することにより、前と後ろから見た際では違う表情を見せ、写真の欠けた状態を表現。ブラックでは、写真をドットで再構築し網点ラバープリントをすることで、データ上や紙では出せない質感を強調している。

グリーンは写真を模様として扱い、一見して写真か分からないギミックのレイアウトを施してイマジネーションを刺激する1枚になっている。

MONO NO AWAREの数多くのアートワークに携わるデザイナーHieiが企画タイトルロゴやレイアウトを担当し、加藤のアコースティックユニットMIZのグッズデザインも手掛けたデザイナー佐藤ゆめが、写真の加工デザインを担当した。またルックビジュアルは、加藤自身がアートディレクションをしており、シチュエーションは選ばず着て欲しいという加藤のメッセージから「例えば、自然の中ではどれだけ馴染むのか?」を加藤自身が想像し、具現化を試みた内容に。

このTシャツは、3/25(木)12:00より、GLOBAL WORK公式WEBストア.st(ドットエスティ)にて販売を開始する。

related

MONO NO AWAREがニューアルバム『行列のできる方舟』を6月にリリース

MONO NO AWAREが6/9(水)にバンドとしては4作目となるニューアルバム『行列のできる方舟』をリリースする。

KID FRESINOによる初主催イベント『another 5 years』が開催 | 敬愛する安部勇磨、折坂悠太、カネコアヤノ、MONO NO AWAREが出演

KID FRESINOが初めて主催するイベント『another 5 years』が、4/24(土)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される。

LIQUIDROOM&BOY presents 『Song For Future Generation』が明日開催

2016年より不定期開催されている、リキッドルーム主催のライヴイベント『Song For Future Generation』はジャンルの垣根を越えた注目のラインナップが集結し、毎夜大きな盛り上がりを見せている。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。