KID FRESINOによる初主催イベント『another 5 years』が開催 | 敬愛する安部勇磨、折坂悠太、カネコアヤノ、MONO NO AWAREが出演

KID FRESINOが初めて主催するイベント『another 5 years』が、4/24(土)に恵比寿LIQUIDROOMで開催される。

同世代の敬愛するアーティストたちに、自身が観たい形態でのライブを依頼したこのイベントでは、never young beachのボーカル&ギターである安部勇磨は弾き語り、折坂悠太が独奏で登場。

安部勇磨

折坂悠太

さらにMONO NO AWARE、カネコアヤノ(w/ 林宏敏(gt)、本村拓磨(ba / ゆうらん船)Bob(dr / HAPPY))はバンド形態で出演する。

MONO NO AWARE

カネコアヤノ

KID FRESINO自身もバンド編成(w/ 三浦淳悟(ba / ペトロールズ)、佐藤優介(key)、斎藤拓郎(gt / Yasei Collective)、石若駿(dr / Answer to Remember、millennium parade、SMTK)、小林うてな(steelpan、traktor、cho)、西田修大(gt)で出演する。

チケットは3/25(木)18:00より、e+プレオーダー(会場チケット)、ぴあ(LIVEWIREでの配信チケット)にて販売が開始。イベントのアートワークはkudosの工藤司。マーチャンダイズも販売予定となる。

Info

another 5 years
2021年4月24日(土) at 恵比寿LIQUIDROOM
Open 16:00 (配信 16:30) / Start 17:00

出演 : 安部勇磨 / 折坂悠太 / カネコアヤノ / MONO NO AWARE / KID FRESINO

Information : 03-5464-0800 (LIQUIDROOM)

【チケット販売】

会場観覧 : 前売 ¥5,500 (別途1drink)

e+ チケット購入 : https://eplus.jp/sf/detail/3399870001-P0030001
プレオーダー : 2021/03/25(木)18:00~2021/03/31(水)18:00 (抽選制)
一般発売 : 2021/04/10(土)10:00

LIVEWIRE (生配信) : 前売 ¥2,500 / 当日 ¥3,000

チケット販売期間 : 2021/03/25(木)18:00~2021/05/02(日)21:00
見逃し配信期間 : 2021/04/26(月)19:00~2021/05/02(日)23:59
※安部勇磨さんのライブパートは4/24(土)のイベント当日のみの配信となります。

公演詳細 / チケット購入 : https://livewire.jp/p/another5years
お問い合わせ先:livewire@linkst.jp
LIVEWIREサポートセンター
平日 10:00-18:00

related

JJJの1年ぶりのワンマンライブにDaichi Yamamoto、KEIJU、KID FRESINO、SPARTAのゲスト出演が決定

11/27(土)にTSUTAYA O-EASTで開催されるJJJのワンマンライブ『JJJ LIVE 2021.11.27』の追加のゲストアーティストが発表となった。

折坂悠太が中村佳穂とのモーニング娘。“ザ☆ピ〜ス!”カバー映像のフルバージョンを公開|熱海でのライブビデオシリーズの新たな映像も公開決定

折坂悠太が、Twitterにて一部分が公開されていた中村佳穂とのモーニング娘。“ザ☆ピ〜ス!”カバー動画のフルバージョンをYouTubeにて公開した。

折坂悠太が新作『心理』より“星屑”のミュージックビデオをプレミア公開

前作『平成』以来3年ぶりとなる最新作アルバム『心理』をリリースし、現在、全国8都市ホールツアー『心理ツアー』を開催中の折坂悠太が、アルバム収録曲“星屑”のミュージックビデオを本日11月11日22:00にプレミア公開する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。