Apple Musicで多くのアーティストのアルバムが消える不具合が発生か

先日もSpotifyでK-POPの多数の楽曲がディストリビューションとの契約の問題で一時的に再生できなくなったが、今度はApple Musicで多くのアーティストのアルバムが再生できないという不具合が発生している。

例えばDrakeだと『Views』や『More Life』などのアルバムが表示されなくなっており、Kany Westだと『The Life Of Pablo』、『Graduation』などが消えてしまっている。しかし消えた作品でも単曲ずつでは聴けるようになっており、どうやらアルバムとしての表示ができなくなっているようだ。

また日本でも同様の事態が起こっており、宇多田ヒカルやtofubeats、藤井風、SIRUPなどのアルバムが表示されていなくなっているというTwitterの投稿を確認できる。

今回はレーベルなどもバラバラであり、単曲としては残っているので、Apple Musicのシステムの不具合で起こっているのだろうか。迅速な復旧を望む事態だ。

related

Apple MusicがDJミックスに使用されている音源を特定し権利者に適切に支払いを行う新システムを開発

Apple MusicがDJミックスで使用されている楽曲の権利者を特定し、全ての権利者に直接支払いができるようにする新システムを開発した。

Apple Musicの独占企画『Home Session』が遂に日本で始動|第一弾はSIRUP

Apple Musicが昨年開始し世界各国で話題となっている独占企画『Apple Music Home Session』を、ここ日本においても本日より国内アーティストで始動。第一弾としてSIRUPが登場する。

Apple Musicが空間オーディオとロスレスオーディオへの対応を発表

Apple Musicがドルビーアトモスによる空間オーディオの導入と、ロスレスオーディオへの対応を発表した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。