注目の写真家Ryu Ikaの作品集の刊行を記念してflotsam booksでエキシビジョンが開催

写真『1_WALL』でグランプリを獲得し、昨年個展『The Second Seeing』を開催した注目の写真家Ryu Ika。赤々舎とNewfaveより2作の写真集を出版するRyu Ikaが、flotsam booksでエキシビジョンを開催する。

『The Second Seeing』出版社 赤々舎 297x223mm 292ページ ¥5,500 (税込)

『Mémos』出版社 Newfave
257x184mm 28ページ 2L版プリント付 100部限定 ¥2,750 (税込)

内モンゴル自治区出身で東京在住後に、現在はパリ国立高等美術学校に在学中のRyu。アーティストコレクティブのCulture Centreのメンバーとしても活動する新世代の表現を見れる機会となっている。また会期中にはRyu Ika × 横田大輔 x 大山光平(Newfave) x 小林孝行 (flotsam books)のフリートークのインスタライブも開催予定だ。

Info

会期:
2021年3月12日 (金) - 28日 (日)

会場:
flotsam books
〒168-0063 東京都杉並区和泉1丁目10-7

<イベント>

フリートーク
Ryu Ika × 横田大輔 x 大山光平(Newfave) x 小林孝行 (flotsam books) インスタライブによる配信

3月19日 19:00-20:00

related

NY在住の写真家・廣永竜太がメキシコシティーへの旅を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を記念した展示を開催 | マーチャンダイズも発売

NYを拠点にする日本人写真家の廣永竜太が、今年1月から1ヶ月間訪れたメキシコシティーの旅の軌跡を記録した写真集『OBREGÓN CIUDAD DE MÉXICO』を発表する。

山谷佑介の写真集『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が開催 | WASTED YOUTHとのコラボTシャツも付いた特装版も販売

本日8/27(金)に写真家・山谷佑介が、限定150部で出版したデビュー作『Tsugi no yoru e』の復刊を記念した写真展が原宿・BOOKMARCで開催される。

寺沢美遊が9年ぶりの個展『UNOWNED』をLAIDBUGで開催 | 車と車にまつわる情景を撮影

東京・幡ヶ谷のギャラリーLAIDBUGでフォトグラファーの寺沢美遊による9年ぶりの個展『UNOWNED』が9/4(土)から開催される。

most popular

ヘイトスピーチや嫌がらせを発見した時にするべき4つのこと

公共の場で嫌がらせを受けている人を見つけた時はこのように行動しようというイラスト付きのリストを投稿され、多くの人にシェアされている。

テキサスで男性が鋼鉄のフェンスとセックスし逮捕

18日、米テキサス州の32歳の男が鋼鉄のフェンスと性行為を行い、告訴された。法廷に現れず、現在逃亡中とのこと。

ヴェネチアのビエンナーレに出展された「世界東京化計画」とは?世界の有名都市が東京に変化する映像作品

6つの都市が「東京のようなアーバンランドスケープになってしまったら?」というテーマ制作された「世界東京化計画」というビデオ作品はヴェネチア・アーキテクチャー・ビエンナーレで展示されている。