Lil Babyがバスケの試合でシュートを何度も外し批判を浴びる

先日開催されたQuavoとJack Harlow、2 ChainzとLil Babyによるバスケの2オン2ゲームは大きな話題となった。Quavoチームの勝利を受けChris Brownが彼らを挑発したことも報じられたが、その一方で、Lil Babyが試合でのプレーを批判されることとなっている。

XXLによると、3月6日に行われたスポーツニュースサイトBleacher Report主催のゲーム「Bleacher Report’s Open Run」にて、Lil Babyがシュートを何度も外したことが視聴者から注目されていた。その結果Lil Babyがフリースローを外す場面や、大事な場面でシュートを外す模様が切り取られ拡散されている。

チームメイトの2 Chainzもやや苛立った様子を見せるなど、Lil Babyにとっては残念な内容となってしまった今回の試合。しかし彼自身はこれらの批判に対し「フィールドがどうなっているのか見るために、バスケットボールは置いてきたんだよ」とツイートし、ラッパーとしてのキャリアを追うべくバスケットボールからは何年も離れていたことを説明している。

今回の試合ではQuavoが14点と14リバウンド、4ブロックを記録するなど大活躍を見せた上に、賞金の50万ドルを全て寄付するなど、大きく株を上げることとなった。一方のLil Babyは彼のプレーをネタにしたミームが数多く投稿される自体となってしまっているが、今後彼がバスケの試合で名誉を挽回することはあるのだろうか。

related

バスケの腕前で批判を浴びたLil Babyがリベンジを誓う|「3ヶ月待ってくれ」とQuavo & Jack Harlowとの再戦を希望

先日開催され大きな話題を呼んだ、Quavo & Jack Harlow対2 Chainz & Lil Babyによるバスケの2オン2ゲーム。Quavoが14点と14リバウンド、4ブロックを記録する大活躍を見せた一方でLil Babyがシュートを大事な局面で何度も外し批判を浴びることとなったが、そんな彼の心はまだ折れていないようだ。

Lil Babyが故ジョージ・フロイドさんの娘の誕生日パーティを手伝う

今年の5月、ミネアポリスで警察による不当な取り調べを受けた末命を落とした故ジョージ・フロイドさん。事件はその後Black Lives Matter運動が再燃し、世界規模の動きに発展するきっかけとなったが、彼が遺した娘のGiannaちゃんが今週水曜日に7歳の誕生日を迎えた。父親を亡くすという悲劇を経た彼女のために、Lil Babyが立ち上がったことが報じられている。

YGやLil BabyらがBLMデモの模様を取り入れたミュージックビデオを発表

先日、ミネアポリスでアフリカ系アメリカ人男性ジョージ・フロイドさんが警察によって不当な取り調べを受けた末に窒息死させられた事件を契機に全世界で大きな盛り上がりを見せている「Black Lives Matter」デモ。ヒップホップシーンにとって避けては通れない問題である人種差別に対する抗議運動には多くのラッパーも参加、もしくはサポートを表明していたが、抗議の意思やここ最近のデモの様子を楽曲やMVに盛り込むラッパーも徐々に現れてきているようだ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。