VansとFrog Skateboardsの楽しさと包括性をテーマにしたコラボコレクション

Vansが2015年に設立されたFrog Skateboardsとタッグを組んだコラボコレクションを発表した。

2015年にNYからの転校生であるChris MillicとJesse Albaによって設立されたFrog Skateboardsは、「楽しさ」と「包括性」を重視しており、自己を表現する事の第一歩になるようなグラフィックが今回のコレクションでも表現されている。

メンズとウィメンズ両方で展開される今回のコラボコレクション。Skate Old Skoolは、シリコンチャームのサイドストライプが特徴で、オールブラックのアッパーにポップな印象を。マルチカラーのチャームチェッカーボードパターンのSlip-Onはフォクシングストライプなど、遊び心のある要素が随所に散りばめられている。


メンズのアパレルにはSlip-Onで使用されているチェッカーボードパターンの半袖のシャツ、バックにはSkate Old Skoolと同じカラフルなチャームが描かれたプルオーバー、白のロングスリーブTシャツにはFrog skateboardsのドゥードルグラフィックが描かれている。それに対しウィメンズにはカラフルなチェッカーボードプリントとコントラストネック、胸元のロゴスクリーンプリントが特徴のヘビーコットンジャージーのベビーTシャツがラインナップしている。

このコラボコレクションはVans Store Harajukuで限定販売中だ。

RELATED

VANSがCreativeDrugStoreとタッグを組んだキャンペーンを始動

VANSがアウトドアフットウェア「MTE」の新キャンペーンをCreativeDrugStoreとタッグを組んだキャンペーンを始動する。

ALWAYTHとVANSのコラボモデルがBILLY’Sのみでリリース

数々のファッションブランドのコラボやディレクションを務める、謎の全天候型ブランドALWAYTHとVANSのコラボレーションモデルが、BILLY’Sのみでリリースされる。

MIN-NANO/TOXGOの中津川吾郎ディレクションのVANS 「HOLIDAY GIFT」 SUEDE PACKが登場

Vans Japanから2022年のホリデーシーズンを締めくくるオールスエードのパッケージが登場した。

MOST POPULAR

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。