WranglerとNEEDLESのコラボ第2弾が登場

WranglerとNEEDLESのコラボ第2弾が、月20日(土)Wrangler オンラインストア、NEPENTHES系列各店およびオンラインストアにて発売される。

今回はジャケット、シャツをそれぞれ1型、パンツを2型ラインナップ。各アイテムともWranglerの誇る名作をベースとしながらNEEDLESならではのアレンジが加えられ、他にはない個性的なデザインが光る1着に仕上がった。 いずれもノンウォッシュ、ヴィンテージウォッシュのデニム素材で展開、セットアップとしてもコーディネー可能なアイテムで構成されている。

ベースに1948年から1949 年頃の過渡期に生産された11MJ Protoをピックアップしたデニムジャケット。後身頃のウエストアジャスター(サイドアジャスター)の両サイドがリベット止めされている非常に希少なモデルを採用。左胸のバタフライ刺繍や、ゆったりとしたサイズ感は特別にカスタマイズされたもの。

50年代中期〜後期にかけての27MWをベースモデルに採用したウエスタンシャツは、跳ね上げタイプの胸ポケットやアンブレラヨークに、27MWを代表する特徴的なディテールを取り入れ、胸ポケットにサイレントWステッチをオン、フロントボタン にもWの刻印が刻まれている。前後のヨークにはバタフライ刺繍入り。

50年代中期〜後期にかけての 11MWZ。フロント仕様がトラウザーと酷似した作りになっており、母体となるブルーベル社の DNAが見て取れる。当時初めてとなるデザイナーを起用したディテールデザインが詰め込まれており、深めに設計されたウォッチポケットや、ブランドの象徴となるサイレントWステッチは、Wranglerを代表するディテールのひとつ。その基本的なスタイルはそのままに、ゆったりとしたブーツカットにカスタマイズされている。

50年代中期〜後期にかけての11MWをベースに、ブーツカットと同様シルエットをゆったりとしたスリムシルエットにアレンジ。ステッチワークはチャコールグレー、Needlesのシンボルで もあるバタフライ刺繍が身頃に入っている。

Info

Wrangler オンラインストア:http://edwin-mall.jp/shop/brand/wrangler

NEEDLES オンラインストア:https://nepenthes.co.jp/

お問い合わせ

リー・ジャパン株式会社 / 0120-026-101
(電話受付:月~金曜日 10:00) ※土日祝日及び、当社指定休業日

related

川崎のセレクトショップSUGATAとNeedlesの別注アイテムが発売

BAD HOPが運営するショップSUGATAがNeedlesとの別注アイテムを発売する。

A$AP ROCKY率いるAWGEとNEEDLESのコラボ第3弾アイテムがDOMICILE TOKYOにて発売

A$AP ROCKY率いるクリエイティブチームAWGEとNEEDLESのコラボレーション第3弾アイテムが8/21(土)よりDOMICILE TOKYOのオンラインにて発売される。

パリの注目のカフェPAPERBOYとBEAMSのコラボコレクションが発売|CLARKSやNEEDLESとのアイテムやNew Balanceの別注スニーカーも

発売の度に話題を集めるパリで注目のカフェPAPERBOYとBEAMSによるコラボコレクション第4弾が、2月1日(月)よりBEAMS公式オンラインショップにて発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。