Spotifyの「RADAR : Early Noise 2021」にLEX、(sic)boy、カメレオン・ライム・ウーピーパイ、Doulなど10組が選出

Spotifyが2021年に更なる飛躍期待できる国内のアーティスト10組を「RADAR : Early Noise 2021」として選出。LEXや(sic)boy、カメレオン・ライム・ウーピーパイ、Doulなどが名を連ねている。

2017年にスタートした「Early Noise」。Spoitfyが注目する次世代のアーティストを年初に発表し、その魅力をプレイリストやライブなどを年間を通して継続的にサポートするプログラムだ。今年はグローバルで展開されている世界各地の新進アーティストを紹介する「RADAR」との連携を強化し名称も改めスケールアップしている。

Spotifyはアーティストの発表に合わせ彼らの曲を集めたプレイリストとコーナーを本日公開した。

related

Spotify × FNMNLオフィシャルプレイリスト Vol.205|KM、Pa Salieu & slowthai、Fousheéなど全80曲を更新

世界最大の音楽ストリーミングサービスSpotifyで展開中のFNMNLによるオフィシャルプレイリスト。全80曲中、毎週リリースされる新譜から編集部がラップなどを中心にピックアップした35曲を追加し、毎週木曜に更新。

KMが2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』をリリース| Daichi Yamamoto、(sic)boy、LEX、JJJ & Campanella、SPARTAなどが参加した上半期の重要作

上半期だけでも多くのヒット曲を輩出し、自身のスタイルを追求するプロデューサーのKMが、2ndアルバム『EVERYTHING INSIDE』を本日6/9(水)にリリースした。

FNMNL編集部がチョイスする5月のベスト30曲

毎週更新されるFNMNLのSpootifyオフィシャルプレイリストの中から、月間のベストトラックを選出したプレイリストの5月編が本日公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。