BAD HOPのアルバム『BAD HOP WORLD』のデラックス版からHideyoshiとJin Doggをフィーチャーした"Suicide"のリミックスバージョンのMVが公開

BAD HOPが今年リリースした3rdアルバム『BAD HOP WORLD』のデラックス版がリリースされることになり、そこからオリジナルはTiji JojoとT-PABLOWが歌った"Suicide"のリミックスバージョンのミュージックビデオが公開となった。

自殺という衝撃的なトピックを扱ったこの楽曲には、新たにHideyoshiとJin Doggが参加。彼等でしか出すことができないエモーションを噴出させている。ミュージックビデオはHideto Hottaが制作した。

『BAD HOP WORLD』のデラックス版のリリース予定日などは、まだ未定でどのような内容になっているのか期待が高まる。

related

Jin Doggが韓国をルーツに持つLil FoggyとFoggyatthebottomをフィーチャーした新曲"22"をリリース

自身も韓国をルーツに持つJin Doggが、韓国生まれNY在住のLil Foggy、韓国系アメリカ人のFoggyatthebottomをフィーチャーした新曲"22"を本日3/26(金)にリリースした。

Jin DoggがREAL-Tをフィーチャーした"街風"のミュージックビデオを公開

Jin Doggが同郷・大阪のラッパーREAL-Tをフィーチャーした"街風"のミュージックビデオを公開した。

DJ RYOWのニューアルバム『Still Dreamin'』からHideyoshi参加の“Hajimari”が先行配信|連作のMVも公開

AIやdodo、LEX、AK-69、¥ELLOW BUCKS、般若ら総勢20組が参加するDJ RYOW通算12作目となるオリジナルアルバムが3月24日(水)に発売。収録曲より、Hideyoshiを迎えた“Hajimari”が本日先行配信された。また、先だって公開された“INTRO”のMVとの連作MVも公開となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。