Travis Scottが自身オリジナルのPlayStation用ゲームを制作する可能性

先日発売され、世界的に熱狂を持って迎えられたPlayStation5。そんな中、PlayStationとパートナーシップを結んだTravis Scottが、自身オリジナルのゲームを制作する可能性が浮上している。

XXLによると、Travis Scottは今週月曜に公開されたForbesによるインタビューの中でPlayStationとのコラボの詳細について「全ては数週間後に分かるはずだ」と、数週間後にプロジェクトの始動をアナウンスすると仄かしている。

Travis ScottはPlayStationとのパートナーシップを「戦略的クリエイティブパートナー」として締結していることが明らかになっており、その契約が具体的にどのようなプロジェクトに結実するのかは未だ謎に包まれている。しかし、Forbesはとある情報筋からTravis Scottが「共同ブランドの筐体や、Travis Scottがデザインしたゲームも契約に含まれる可能性がある」との情報を入手したとのことで、それらが実現したとすれば彼の推定収益は2000万ドル(約20億ドル)にも登る見込みであるという。

Travis ScottとPlayStationとのパートナーシップ契約が明らかになって以来、彼はPlayStation5のローンチビデオのナレーションを務め、またプロモーションビジュアルにも登場し、さらにはTravis Scott × Playstation × NIKEのトリプルネームのDUNK LOWが発売されるなど、様々な形でコラボを行なっている。

そのため彼とPlayStationが今後更に大きなプロジェクトを共同で進めてゆく可能性は充分にあるが、果たして数週間後にどのような発表がなされるのだろうか。今後の動向に注目である。

related

Travis Scottプロデュースのアルコール飲料「Cacti」の詳細が明らかに

今年の9月、オリジナルのアルコール飲料「Cacti」を発売予定であることが報じられたTravis Scott。今回、そんな「Cacti」の詳細が発表され話題を呼んでいる。

Travis Scottとマクドナルドのコラボアクションフィギュアが約570万円で転売される

欲しかったアイテムが売り切れてしまい、プレミア価格がついたことで購入を諦めた経験がある方は多いだろう。今回、以前Travis Scottがマクドナルドとコラボした際に作られたアイテムが、とんでもない価格で転売されていることが報じられている。

Travis ScottがInstagramのアカウントを削除|人種差別的なコメントを寄せられたことが原因か

マクドナルドとのコラボや新曲“FRANCHISE”などでここ最近も話題を振りまき続けたTravis Scott。そんな彼が、突如としてInstagramのアカウントを削除したことで波紋を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。