WACKO MARIAと日本を代表するダウンブランドNANGAとのコラボレーション

WACKO MARIAが日本を代表するダウンブランドNANGAとのコラボレーションアイテムを、本日11/21( 土)から発売する。

今回のコラボレーションではビレーコートとダウンジャケット、ダウンカーディガンを展開。ビレーコートは内部にはポーランド産のホワイトグースダウンを200g封入し今までにないスペックで、袖をラグランスリーブ仕様にすることで抜群の動きやすさを実現した。

MOUNTAIN BELAY COAT ¥98,000+TAX BLACK , TURQUOISE

無地のブラック、ターコイズの表地にはNANGAオリジナルの防風、防水性軽量ストレッチ素材の生地を使用し、レオパード総柄のベージュ、タイガーカモ柄のオリーブの表地にはWACKO MARIA オリジナルの生地を使用した。

TIGERCAMO MOUNTAIN BELAY COAT ¥118,000+TAX OLIVE

JAGUAR MOUNTAIN BELAY COAT ¥118,000+TAX BEIGE

WACKO MARIAのオリジナルパターンを使用した、ダウンジャケットはレオパード総柄のベージュ、タイガーカモ柄のオリーブ、無地のブラック、レッド、ブルーの5色展開。同じくダウンカーディガンはブラック、カーキの2色展開となる。

DOWN JACKET ¥63,000 BLACK , RED , BLUE

TIGERCAMO DOWN JACKET ¥80,000 OLIVE

JAGUAR DOWN JACKET ¥80,000+TAX BEIGE

11月21日(土)よりPARADISE TOKYO、WACKO MARIA 伊勢丹新宿店メンズ館、WACKO MARIA HANKYU MEN’S TOKYO、WACKO MARIA ONLINE STORE及びWACKO MARIA 正規取扱店にて発売開始となる。

related

話題となったWACKO MARIAと舐達麻のコラボレーション第二弾が発表

9月にブランド創立15周年、旗艦店PARADISE TOKYO のオープン5周年を記念して発売されたWACKO MARIAと舐達麻のコラボレーション。即完売となった話題のコレクションの第二弾が11/28(土)に発売される。

WACKO MARIAとWOLF’S HEADのコラボコレクションが発表

WACKO MARIAが継続的にコラボレーションを行っているWOLF’S HEADとの今季のコラボコレクションを発売する。

WACKO MARIAがサルサの代表的レーベルFANIA RECORDSとのコラボを発表

1960年代にNYで設立されたラテン音楽専門のレコードレーベルで、サルサを代表するFANIA RECORDSとのコラボレーションアイテムをWACKO MARIAが発売する。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。