adidas Originals by HUMAN MADEの2020 AWコレクション第二弾が発売

Adidas OriginalsがNIGOによるブランドHUMAN MADEとのコラボレーションコレクション第二弾を、11/25(水)から発売する。

最新コレクションは「FUTURE IS IN THE PAST」のメッセージの元でNIGO®のヘリテージアパレルに対する審美眼や、彼のパーソナルコレクションからの影響を多分に反映させたクリエイティビティを存分に落とし込んだラインナップ。

NIZZA HI HM (FY5187) 自店販売価格 ¥12,000 + 税

NIZZA HI HM (FY5188) 自店販売価格 ¥12,000 + 税

フットウェアは「MARATHON HM」と「NIZZA HI HM」の2種類。「NIZZA HI HM」はヘリテージスタイルをベースに、キャンバスのアッパーとラバーアウトソールを採用し、アッパーにはジップクロージャーのディティールを施し、ジップライニングには "adidas by NIGO® "をカタカナであしらっている。

MARATHON HM (FY9148) 自店販売価格 ¥25,000 + 税

MARATHON HM (FY9149) 自店販売価格 ¥25,000 + 税

adidasのアーカイブから着想を得たデザインをベースに、トレイルシューズからインスパイア されたアッパーとブーストソールユニットで構成したのが「MARATHON HM」。過去と未来が交差するこのモデルは、ビンテージの雰囲気を纏った2つのカラーウェイで展開し、HUMAN MADEのロゴはヒールに。

INFL VEST HM (GM4184) 自店販売価格 ¥30,000 + 税

INFL JACKET HM (GM4634) 自店販売価格 ¥35,000 + 税

BLAZER JKT HM (GM4630) 自店販売価格 ¥40,000 + 税 T/P DENIM HM (GM4185) 自店販売価格 ¥21,000 + 税

アパレルでは左胸に収納されたチューブから空気を送り込み、ボリュームをコントロールができるようになっているユニークな仕様のベストとジャケットが登場。またインディゴカラーのブレザーとデニムのセットアップのデニムもクラシカルなデザインに対し、ウエストのドローコード、そして右足にはスマートフォンにも対応のペインターポケットなど遊び心がプラス。ブレザーも同様にフロントに3つのフラップポケットを配し、袖口とサイドベントにはジッパーのディテールを落とし込んでいる。

CR NECK TOP HM (GM4278) 自店販売価格 ¥18,000 + 税 5P PANTS HM (GM4635) 自店販売価格 ¥21,000 + 税

SWEAT SHIRT HM (GM4632) 自店販売価格 ¥18,000 + 税

KNIT VEST HM (GM4631) 自店販売価格 ¥22,000 + 税 LSL SHIRT HM (GM4633) 自店販売価格 ¥16,000 + 税 BALL CAP HM (GM4636) 自店販売価格 ¥8,690 + 税

その他にもバックプリントが特徴的なスウェットやギンガムチェックのボタンダウンシャツ、スリーストライプスをあしらったニットベスト、両ブランドのアイコンロゴを落とし込んだキャップなどを揃えている。

Info

11/23(月)よりHUMAN MADE オンラインストアにて先行発売開始。
HUMAN MADE オンラインストア:https://humanmade.jp/ 

11/25(水)よりアディダスオンラインショップ・アディダスアプリにて一般発売開始。 アディダスオンラインショップ:https://adidas.jp/humanmade 

アディダスアプリ:https://shop.adidas.jp/mobileapps/

related

KYNEとadidas Originalsの初コラボレーションアイテムが登場

adidas OriginalsとKYNEの初のコラボレーションとして、「STAN SMITH KYNE」と「GRAPHIC T KYNE」の2つのモデルが6月18日 (金) より発売される。 STAN SMITH KYNE (GX7690) PRICE:¥16,500 (tax ...

adidas Originals by Craig Greenから新たなスタイルのPHORMAR IとPHORMAR IIが登場

adidas Originalsと Craig Greenが新たなスタイルのPHORMAR IとPHORMAR IIを本日リリースした。

adidas OriginalsとOAMCのコラボでType O-6とType O-8が登場

adidas Originalsと、クリエイティブディレクターLuke Meier率いる自己表現と高度な物作りを追求するプラットフォームのOAMCによる、コラボコレクションが5月6日(木)に世界同時発売された。 当コレクションでは、アーティストRobert Goberの作風や作品からインスピ...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。