maco maretsが最新アルバムからOsteoleuco、TOSHIKI HAYASHI (%C)を招いた"Cool Cool Cool"のMVを公開

ラッパーのmaco maretsが今年8月末にリリースさ れ話題となったアルバム『​Waterslide III​』から、今回は​Osteoleuco​、​TOSHIK HAYASHI (%C)​とコラボレー ションした楽曲"Cool Cool Cool"のMVを公開した。

映像のディレクションは、​Osteoleuco​と映像作家Kohay Matsu​からなる​Osteoleuco Picturesが担当。maco marets、Osteoleuco、TOSHIKI HAYASHI(%C)の全員が出演し、子供だけに見える「幽霊」として演奏を披露している。

Processed with VSCO with a6 preset

さらに、タイミングを同じくして上述のアルバム『Waterslide III』の​カセットテープ版​がリリース。maco maretsのウェブストアMACO MARETS STORE​にて数量限定で販売されている。

Info

MACO MARETS STORE:https://macomarets.thebase.in/items/35325984

maco marets - 『Waterslide III』

1. hey stereo (feat. Taisuke Miyata)

2. Waves (feat. A.G.O)

3. Cool Cool Cool (feat. Osteoleuco & TOSHIKI HAYASHI(%C)

4. Mizu no katachi (feat. 浮 & TiMT) ​★リードトラック

5. Forest Song (feat. TiMT) ​★先行配信シングル

6. July 11 (feat. sofrozyne)

7. words from haru. (feat. Taisuke Miyata)

8. Sweatshirt Lovers (feat. Taisuke Miyata)

Release Date:2020.8.30 (Sun.)

Label:Woodlands Circle

URL::https://linkco.re/CMBHvm88

related

日米を繋ぐ新ヒップホップレーベルFrank RenaissanceからRikuto AFと、LilʼLeise But Gold、Osteoleuco、Ettoman、KMによるデビュートラック“A-Teamʼs Fables”がリリース

日米を拠点に活動し、日本のアーティストと世界をつなぐ新しいヒップホップレーベルFrank Renaissanceから、NBA YouTuberとしても活動しているRikuto AF、シンガーソングライターのLilʼLeise But Gold、ピアノとMCからなるユニットOsteoleuco、元2X日本チャンピオンのビートボクサーであるEttoman、プロデューサーKMによるシングル“A-Teamʼs Fables”がリリースされた。

TOSHIKI HAYASHI(%C)が海外アーティストとのコラボプロジェクト『Synchronizing』をスタート | 第一弾には韓国からBlueny of OuiOuiが参加

iri、SHE IS SUMMER、chelmicoなどへの楽曲提供で知られるビートメイカーのTOSHIKI HAYASHI(%C)が、海外アーティストをフィーチャリングするコラボプロジェクト『Synchronizing』をスタートした。

ビートメイカーがInstagram Liveで20分以内にビートを完成させる企画『Quick Cookin'』にTOSHIKI HAYASHI(%C)が登場

Instagram Live上でビートメイカーが20分以内にビートを完成させるタイムチャレンジ企画『Quick Cookin'』の第三弾が、明後日6/10(水)の20時からFNMNLのInstagram Live上で行われる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。