親交の深いin the blue shirtとミツメの川辺素によるコラボ曲"Swim"がリリース

ビートメイカーのin the blue shirtとバンド・ミツメのボーカル/ギターを担当する川辺素。親交の深い両者によるコラボ曲"Swim"が10/18(日)にリリースされる。

in the blue shirt
川辺素

この楽曲は2019年に川辺が何の予定も決めないままin the blue shirtに制作を持ちかけ、2020年1月リキッドルームで行われたミツメ主催のイベントにin the blue shirtが出演した際演奏されたもの。その後暫く熟成期間をおいた後でリリースとなった。

in the blue shirtにとっては初めてヴォーカルを迎える形であり、川辺はバンド以外で初めてメロディーを制作した、2人にとって記念碑的な作品。お互いの良魅力が自然に立った風通しのいい楽曲になっている。

Info

・アーティスト名:in the blue shirt & 川辺 素

・タイトル:Swim

・レーベル名:The Wonder Laundry 

・商品フォーマット:配信

・配信日:2020年10月18日

related

in the blue shirtと川辺素のコラボ曲"Swim"が7インチでリリース | 未発表曲"Prefab"も収録

in the blue shirtとミツメの川辺素によるコラボ曲"Swim"が7インチでリリースされることになった。

シンガーソングライターのYeYeとミツメの川辺素によるコラボ曲"No Longer"がリリース

京都在住のシンガーソングライターのYeYeがミツメの川辺素とのコラボ曲"No Longer"を本日1/20(水)にリリースした。

BEST BUY 2020 Selected by in the blue shirt

今回は7月にEP『in my own way e.p.』をリリースしたほか、ミツメの川辺素とのコラボ曲“Swim”も話題のin the blue shirtが登場。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。