in the blue shirtが3枚目のアルバム『Park with a Pond』をリリース

大阪在住の有村崚によるソロプロジェクトin the blue shirtが、3枚目のアルバム『Park with a Pond』をリリースした。

自身主宰のレーベルThe Wonder Laundryからリリースされた本作は、誰もが楽しい時間を過ごせる平和で穏やかな公園の池に、何かとんでもないものが沈んでいるのかもしれない、という着想から、公園の池を人々の本音や誰にも言えない本心に見立て表現した12曲を収録。楽曲制作&ミックス及びマスタリングは有村自身によるもの、"Hold a Belief"のバイオリン演奏は日本フィルハーモニー交響楽団所属、日本指折りのプレイヤーである町田匡が担当した。アートワークは伊藤猛が制作した。

アルバムリリースを記念して、複数の映像アーティストの皆さんに、収録楽曲からビジュアルを自由に連想してもらう企画『Free Association』も合わせて実施中。現時点で映像作家のTakuma Miyamoto (gupon)、Tao Tajima、AMUNOA、hewa、ダンサーのホナガヨウコが参加しており、通年企画として継続する。

Info

in the blue shirt  ”Park with a Pond”
発売日2022年8月26日(仮)

・アーティスト名:in the blue shirt
・タイトル:Park with a Pond
・レーベル名:The Wonder Laundry
・商品フォーマット:配信
・配信日:2022年8月26日
トラックリスト
Concentration and Distraction
Intersection of Sets
Park with a Pond 
At Heart
As a Fake 
Stroll Down 
Time to Go 
Fidgety
Forward thinking
Hold a Belief
Vision of mind 
Be what I am

related

tofubeats Interviewed by in the blue shirt | 『REFLECTION』をめぐる雑談

tofubeatsが今月リリースした4枚目のアルバム『REFLECTION』は、これまでハイペースでアルバムをリリースしてきたtofubeatsだが、前作『RUN』から4年のスパンをかけて制作された。同時発売された初の書籍『トーフビーツの難聴日記』で明かされたように、今作は突発性難聴を発症したことをきっかけに鏡というテーマが導き出され、制作が進んでいった。

VaVaの新作『VVARP』の詳細が発表 | tofubeats、VIGORMANがゲスト参加しJJJ、SCRATCH NICE、ZOT on the WAVE、in the blue shirtなどがビートを提供

約3年ぶりとなるVaVaのニューアルバム『VVARP』の詳細が発表された。

in the blue shirtと川辺素のコラボ曲"Swim"が7インチでリリース | 未発表曲"Prefab"も収録

in the blue shirtとミツメの川辺素によるコラボ曲"Swim"が7インチでリリースされることになった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。