Cardi BがOffsetとの離婚後求婚のDMが殺到していると明かす

先日、Offsetとの離婚を正式に申請したことが報じられたCardi B。そんな彼女が独身となることを受け、様々な人々から求婚やデートに誘うDMが殺到していることを明かした。

ComplexによるとCardi Bは今週水曜、彼女の新たに開設されたOnlyFans(ポルノスターや一般人が、主に18禁の画像や動画を会員制で投稿するプラットフォーム)のアカウントにてライブ配信を敢行。そこでOffsetとの離婚について語り、「離婚したことについて言われても傷つかない。だって、彼の元から去ることを決めたのは私だから」「彼にまた裏切られるまで待てなかった。彼がやっていることについてまた議論することも待てなかった。もし結婚したままでいることを望んでいたなら、それも出来たと思う。でも、去ることを決めたんだよ」と心境を明かしている。

また彼女は新しいパートナーをすぐに作るつもりは無いとしており、「その気になればどんな男性とだってデート出来るよ。私へのDMが殺到してる。でも今はビジネスに集中したいから」とも語った。

先週にはルイジアナを拠点に活動するラッパーのFredo Bangが、Cardi BのInstagramアカウントに「君も独身と聞いたからデートに行こうよ」とのDMを送っている画像をシェアしていた。離婚したばかりの彼女に殺到する男性諸氏の性急かつ安直な行動はいかがなものかと思わざるを得ないが、それだけ彼女に魅力を感じている者が多いということだろう。

Offsetとの現在の関係については、婚姻関係は「修復不可能なほど破綻している」と離婚申請の書類に記載されていたことが報じられたものの、本人によると「悪い関係じゃないよ。全くね。私は彼に何も望んでいないし、憎んでいるわけでもない。彼も私に対して同じ気持ちだと思うよ」とのことで、決して互いに憎みあっているわけではないようだ。

離婚を経てCardi Bがより良い人生を送ることが出来れば何よりだろう。

related

Cardi Bがコメディ映画『Assisted Living』の主演を務めることが明らかに

昨年もMegan Thee Stallionとの“WAP”が大ヒットするなど大活躍を見せたCardi B。そんな彼女が、映画界でも大スターになろうとしているようだ。

トランプ支持者が連邦議会議事堂に侵入したことについてCardi Bが「皮肉が効いてる」とリアクション

アメリカでは今日、バイデン次期大統領の当選を承認する手続きを行なっていた連邦議会議事堂に多くのトランプ支持者が乱入するという前代未聞の騒動が起こった。トランプ支持者たちは警備を破って建物内に侵入、議事堂内では一人が銃撃を受け死亡するという事態にも発展。現在は暴徒たちが排除され審議が再開されたと報じられているが、この一件について、以前よりドナルド・トランプを一貫して批判してきたCardi Bがリアクションしている。

Snoop DoggがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を批判|Offsetは「女性がやることに男性が踏み入るべきじゃない」と反論

今年を代表するヒット曲となったCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”。そのあまりにセクシャルなリリックにより保守的な層から批判を浴びたことも話題を呼んだが、今回、あのSnoop Doggが“WAP”に苦言を呈し話題を呼んでいる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。