ReebokとBRAIN DEADのコラボレーションで異次元への旅をテーマとしたシューズが登場

ReebokとBRAIN DEADのコラボレーションで、異次元への旅をテーマとしたシューズが9/18(金)に発売される。

LAを拠点に活動しているクリエイティブ集団であり、ストリートウェアブランドとしても人気急上昇中のBRAIN DEADとのコラボレーション第2弾となる今回のアイテム。6月にはReebokのクラシカルシューズであるCLASSIC LEATHERとのコラボレーションを発表していた。

今回はReebokから1993年にアウトドアサンダルとして発売されたBEATNIKをピックアップ。更に1992年にINSTAPUMP FURYの試作品として登場し、今年4月に一般発売を果たしたPUMP COURTをベースに採用している。

当コレクションでは、LAを拠点とする アートスタジオSUPERDOOM(スーパードゥーム)が制作したBRAIN DEADのコンセプトムービーで描かれたファンタジーな異次元への旅がモチーフ。前作同様、異素材を組み合わせたデザインが特徴となっており、今回は2モデルともにあしらわれた、アニマル柄のハラコ素材が際立つモデルに。ポップなビジュアルでありながら、落ち着いたカラーリングによって古の絵画や遺 跡を連想させる独創的なトーンに仕上がっている。さらにBEATNIKのストラップ部分と、PUMP COURTのポンプ部分に施された、 BRAIN DEADロゴとユニークな文字がポイントである。

Reebok x BRAIN DEAD BEATNIK / COLOR:カレッジネイビー , アイビーグリーン , シェイディーグレー / SIZE:23.0cm~31.0cm / PRICE:¥17,600(税込)

Reebok x BRAIN DEAD PUMP COURT / COLOR:
ペーパーホワイト , ゴールグリーン , レッドラッシュ / SIZE:
23.0cm~31.0cm ※30.5cm の展開無し / PRICE:¥24,200(税込)

Info

リーボック アディダスお客様窓口
0570-033-033 (電話受付 平日 9:30~18:00)

https://reebok.jp/

related

BlackEyePatchが90年代のスケートカルチャーをテーマにグラフィック制作を行った『Reebok DESIGNED by BlackEyePatch』が発売

BlackEyePatchによってデザインされたオリジナルグラフィックを使用したアパレルとシューズを展開するスペシャルコレクションのセカンドシーズン『Reebok DESIGNED by BlackEyePatch』が1月29日(金)から発売される。

カナダのスケートブランドDimeとReebokがコラボレーション|90年代の伝説のバスケ選手ショーン・ケンプ愛用シューズをモデルに

Reebokがカナダ・モントリオール発の注目スケートブランドDimeとのコラボレーションとして、90年代を代表するバスケットボール選手ショーン・ケンプが愛用したモデル「KAMIKAZE II」をベースに採用した「Reebok x DIME KAMIKAZE II LOW」を12月12 日(土)に発売する。

Reebok eightyoneから秋冬仕様のアパレルに加えCLUB Cが登場

Reebok eightyoneからセカンドシーズンの後編として、秋冬仕様のアパレルに加え、リーボックの裏定番モデルCLUB C 85が12月9日(水)より発売される。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。