Moment Joonがアルバム『Passport & Garcon』から"IGUCHIDOU"のミュージックビデオを公開

今年上半期の話題作となったMoment Joonのアルバム『Passport & Garcon』から、新たに"IGUCHIDOU"のミュージックビデオが公開となった。

"IGUCHIDOU"とはMoment Joonが実際に住んでいる大阪の池田市井口堂のことで、ヘイターやレイシストに対し「文句あんなら会いに来い」と向き合った1曲となっている。

ミュージックビデオはMomentサイドの無茶振りによって、当初想定していた内容からどんどん変更されていってしまう様子も収録されたモキュメンタリータッチの内容だ。

related

Red Bullのサイファー企画『RASEN』の第9弾に鎮座DOPENESS、Moment Joon、仙人掌、SPARTAが登場 | ビートはSTUTS

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画「RASEN」の最新回#9が公開となった。

Moment JoonがGotchとのコラボシングル“DISTANCE”をリリース|坂本龍一“hibari”をサンプリングして制作

Moment Joonが坂本龍一“hibari”をサンプリングし、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのGotchとプロデューサーNOAHらと制作したシングル“DISTANCE”をリリースした。

後藤正文が設立した『APPLE VINEGAR -Music Award-』の候補作が発表 | BIM、Green Assassin Dollar、LEX、Moment Joonなどがノミネート

ASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文が設立した『APPLE VINEGAR -Music Award-』。新進気鋭のミュージシャンが発表したアルバムに贈られるこの賞の第4回目の候補作が発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。