Dominic Fikeが『Fortnite』のバーチャルライブシリーズ「スポットライトコンサート」に登場

今や世界で最も人気のオンラインゲームの一つである『Fortnite』。Travis Scottが大規模なライブイベント『Astronomical』を開催し世界的に大きな話題を呼んだことも記憶に新しいが、今回、『Fortmnite』のバーチャルライブシリーズ「スポットライトコンサート」にDominic FIkeが登場することが決定した。

Dominic Fikeのライブは日本時間で9月13日(日)の午前6時に実施。この時間に『Fortnite』の「パーティーロイヤル」モードに用意されたステージに向かうことでライブを鑑賞することが出来る。なお、先述の時間の後には日本時間で9月13日(日)午後12時、9月14日(月)午前2時に「アンコール」と題された再放送が行われる。

『Fortnite』といえばEpic Games社とAppleとの手数料と課金システム、App Storeでの配信を巡る対立がゲーム業界だけでなく世界経済的にも大きな注目を集めているが、このタイミングで顔にAppleのロゴのタトゥーが入っているDominic Fikeをブッキングする辺りにはニヤリとさせられる。

7月末に1stアルバム『What Could Possibly Go Wrong』をリリースしたばかりのDominic Fike。『Fortnite』でのパフォーマンスがどのようなものになるか、今から期待が高まる。

詳しい情報は『Fortnite』の公式サイトから確認することが出来る。

related

【コラム】Dominic Fike|SoundCloudシーンからポップスターへ

ラップとインディーロックがクロスオーバーしたスタイルは、今や珍しいものではなくなった。例えばBROCK HAMPTONのようなグループがヒットメーカーとなり、他にもインディーなフィールドではRoy BlairやBrevin Kimが注目を集める。UKに目を移せば、Rex Orange CountyやKing Kruleのような存在が各々の解釈でラップとインディーロックのエッセンスを取り入れ、独自のスタイルを確立している。そんな中、次なるスターとして支持を集めているのが、先月末にアルバム『What Could Possibly Go Wrong』をリリースしたDominic Fikeだ。

アルバムリリースを控えたDominic Fikeがなぜかスカイダイビングに挑戦する動画を公開

インディーロックとヒップホップをユニークなバランスで融合させたスタイルで注目を集めているシンガーソングライターDominic FIke。7月31日に待望の1stアルバムのリリースを控えた彼が、プロモーションとしてスカイダイビングに挑戦する動画『DOMINIC FIKE PRESENTS: FIGHT OR FLIGHT』をYouTubeにて公開している。

Travis Scottが『Fortnite』上のライブイベント『Astronomical』について「これまでと全く違う経験だ」と語る

以前から予告されていた通り、日本時間で今日朝8時からゲーム『Fortnite』上で第一回が開催されたTravis Scottのバーチャルライブイベント『Astronomical』。世界的に大きな注目を集め大盛況となったこのイベントについて、Travis Scott自身がインタビューで語っている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。