宇多田ヒカルが過去のライブ映像からファンが選んだ人気曲をまとめた番組をYouTubeで公開

photo by 岸田哲平

宇多田ヒカルが、夏休み特別企画として、過去のライブ映像からファンが選んだ人気曲をまとめたYouTube特別番組『HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS』を、8/31(火)21時から自身のYouTubeチャンネルでプレミア公開する。

この番組は宇多田ヒカルスタッフインスタグラムのストーリー上でのアンケートによって、ファンに選ばれたライブ映像・全11曲と最新曲"Time"のミュージックビデオで構成。2018年開催の『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』から1999年に開催された初ライブ『LUV LIVE』まで、今回の番組用にまとめられたスペシャルなものとなっている。どのライブからどの曲が選ばれているのかは、放送を見てのお楽しみだ。

また、合わせて"あなた"、"Forevermore"のオリジナルライブ音源を使用したおうちカラオケ用映像もYouTubeで公開されることも決定した。2018年開催の『Hikaru Utada Laughter in the Dark Tour 2018』から使用されており、音も実際のライブ演奏が使われているので、まるでライブのステージに立ったような臨場感を得ることができそうだ。

Info

“HIKARU UTADA Live TOP FAN PICKS” 8/31(月)21時YouTubeプレミア公開:

https://youtu.be/bH81yFWKLkw

「あなた」おうちカラオケ用映像:

https://youtu.be/lU-NvbFkIpY

「Forevermore」おうちカラオケ用映像:

https://youtu.be/0Z0bEnQ-2zU

related

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開延期を受けリリース延期に

映画「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の公開延期を受け、1/27(水)にリリース予定だった宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"もリリース延期となった。

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の予告編で一部を解禁 | デビュー22周年を記念して自身が22曲を選曲したプレイリストも公開

1/23(土)に公開となる映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の本予告が、本日全国の劇場(一部劇場を除く)にて公開となり、テーマソングの宇多田ヒカル"One Last Kiss"の一部が初披露されている。

宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"が映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングに決定

新型コロナウイルス感染症の影響で来年1/23(土)に公開が延期となっていた映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』のテーマソングが、宇多田ヒカルの新曲"One Last Kiss"であることが発表された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。