adidas OriginalsからSean Wotherspoonとのコラボモデル『SST SUPEREARTH SW』が発売

adidas Originalsから人気ショップRound TwoのオーナーであるSean Wotherspoonとのコラボモデル『SST SUPEREARTH SW』が8月29日より発売される。

『SST SUPEREARTH SW』はプラスチック廃棄物の削減を目指し、Wotherspoonと共に新しいアプローチで挑んだモデル。 アッパーからアウトソールに至るまで、靴のあらゆる面が再考され、 パターンの効率化やリサイクルゴムなどを使用することで、製造工程で発生する廃棄物を削減し、 その結果、動物性成分を一切使用していないヴィーガンスニーカーとなった。

ヴィーガンファーストのデザインの重要性を、Wotherspoonは「私がヴィーガンであることを人々は知っているし、それは自分自身の基盤でもあります。 その姿勢に対し、adidasが興味を持ってくれたことで、ヴィーガン素材を用いたこのフットウェアを完成させることができました。」と説明している。

アッパーと裏地には100%リサイクルポリエステルを使用。ソックライナーにはオーソライト素材を採用し、インソールには地球上で最も再生可能性が高く、環境に優しい資源の一つであるコルクが使用されている。アウトソールのラバー は主に木から採取した天然ゴムで構成されており、10%が廃棄ゴムで、90%が持続可能な天然ゴムとなっている。

シュータンとヒールにはSUPEREARTHのエンブレムを配し、パッケージには、フットウェアのアッパー同様、ウェ ザースプーンの手描きの花のイラストをあしらった特徴的なデザインが施されている。

Wotherspoonがスケッチした花柄のドローイングから刺繍糸を印象的に浮かび上がらせることで、 定番のアイコニックシューズを、表情豊かにアップデートしたモデルだ。

Info

SST SUPEREARTH SW (FZ4724) 

2020年8月29日(土) 一般発売開始

アディダス アプリで抽選販売受付中

自店販売価格 ¥13,000 + 税

取扱店舗一覧

アディダス アプリ https://shop.adidas.jp/mobileapps/ 

アディダス オリジナルス フラッグシップ ストア 原宿・新宿

アディダス ブランドセンター RAYARD MIYASHITA PARK

Sneakersnstuff Tokyo

Dover Street Market Ginza E-SHOP https://shop.doverstreetmarket.com/jp/

BILLYS ENT ONLINE https://www.billys-tokyo.net/shop/

アディダス アプリ抽選販売について

抽選販売応募締め切り:2020年8月29日(土) AM9:00 URL:adidas.com/superearth

related

adidas OriginalsとHUMAN MADEの「FUTURE IS IN THE PAST」のメッセージを込めたカプセルコレクション

adidas OriginalsがNIGO®によるブランドHUMAN MADEとの新しいコレクションを9/25(金)から発売する。

Sneakersnstuffでスイーツからインスパイアされたadidas Originals『Homemade Pack』コレクションが限定発売

ストックホルム発スニーカーストアSneakersnstuffにて、adidas Originalsとのコラボレーションにて、スイートなカラーリングの『Homemade Pack』を限定で発売される。

adidas OriginalsとPharrell Williamsのコラボコレクションが登場

adidas OriginalsからPharrell Williamsとのコラボレーションで『Pharrell Williams Premium Basics Collection』が登場

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。