ThundercatとBEAMS RECORDSのコラボレーションで葵産業が手がけた刺繍ワッペン第二弾が発売

Thundercatが最新作『It Is What It Is』のリリース記念のコラボアイテムとして、BEAMS RECORDSと発売し大きな反響を得た刺繍ワッペンの第二弾が、8/26(水)から発売される。

3匹の猫を抱いたインパクト大なアーティスト写真をモチーフに、前回同様に葵産業が生産したワッペン。第一弾コラボから刺繍の再現度をさらに高めたプレミアムな仕上がりとなっている。

なお、完売となっていた第一弾の刺繍ワッペンも、同じタイミングで再入荷が決定している。

Info

刺繍ワッペン発売日:2020年8月26日(水)
取り扱い店舗:ビームス レコーズ(原宿)、ビームス公式オンラインショップ
詳細: https://www.beams.co.jp/news/2085/

また、反響の大きかった"ツアー延期Tシャツ”や所属レーベル〈BRAINFEEDER〉のオフィシャルTシャツ、ロンT、パーカーも現在受注受付中!

https://www.beatink.com/user_data/styl.php

related

Thundercatの最新作『It Is What It Is』から人気曲"Dragonball Durag"にSminoとGuapdad 4000が参加したリミックスが登場

Thundercatが今年4月にリリースした最新作『It Is What It Is』から、ミュージックビデオも公開された人気曲"Dragonball Durag"のリミックスが公開された。

Thundercatが自身の名前の由来となったアニメ『ThunderCats』に楽曲提供して夢を叶える

最新作『It Is What It Is』も話題となったThundercatが、夢を叶えた。   日本のアニメやゲームにも精通していることで知られる彼が、自身の名前の由来となった大ファンのカートゥーン作品『ThunderCats』に楽曲提供をすることになった。このトラッ...

J-WAVEとBEAMS RECORDSによるクラブカルチャーを支援するTシャツプロジェクトにFNMNLも参加 | BlackEyePatch、Diaspora Skateboards、Jazzy Sport、ZEN-LA-ROCKなどがデザイン提供

J-WAVEが展開している「#音楽を止めるな」プロジェクトの一つとして、5/15から行われたBEAMS RECORDSとのライブハウス支援Tシャツの受注販売には2500枚以上のオーダーが集まった。そして本日から緊急事態宣言解除後もなお困難な状況が続いているダンスミュージック・クラブカルチャーの支援を目的にしたTシャツの受注販売がスタート。

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。