Cardi BがMegan Thee Stallionとのコラボ曲”WAP“を聴いているトランプ支持者のファンを煽る

先日リリースされて以来大ヒットを記録した一方、リリックの内容が物議を醸すことにもなったCardi BとMegan Thee Stallionのコラボ曲“WAP”。そんな同曲を聴いていたとある人々に、Cardi Bが噛み付いている。

Complexによると、Cardi Bは今週火曜日にドナルド・トランプの支持者によるパーティにて“WAP”が流れている動画をツイート。

彼女は「共和党支持の保守派がこの曲にイライラしていたんじゃないの?とにかくこれは私の尻を痒くさせる… この宴会にFBIを呼ぶよ。隔離されていないから」と、パーティの参加者がソーシャルディスタンスを保っていないことを指摘すると同時に、保守層が自身の楽曲を聴きながらパーティをしていることをよく思っていない様子を見せた。

反トランプを表明し、バーニー・サンダースやジョー・バイデンといった民主党からの大統領選立候補者の選挙運動に関わっていることも知られているCardi B。先日もバイデン候補との対談の模様が動画として公開され話題を呼んでいたが、そんな彼女のバックグラウンドを知らないでパーティをしていたトランプ支持者にとっては、Cardiのコメントも青天の霹靂だろう。

自分が聴く音楽の背景やアーティストの人柄を知ることの大切さを実感させられるニュースであった。

related

Cardi BとOffsetが正式に離婚か|裁判所に申請書類が提出されたと報じられる

Offsetの浮気を原因に、一時破局していたことが話題となっていたCardi BとOffsetの夫妻。その後カウンセリング等の取り組みが実を結び復縁を迎えたが、今回、そんな二人が正式に離婚届を提出したことが報じられている。

City Girlsが「女性の性的なリリックが批判されるのは男性が女性を恐れているから」と語る

先日、Cardi BとMigan Thee Stallionによるコラボ曲”WAP“のリリックがCeeLo Greenによって批判されたことが大きな話題となった。性的な言葉を多分に含む楽曲が議論の対象となる中、先述の二人と同じくセックスポジティブなリリックを特徴とするCity Girlsの二人が、これらの批判について持論を語っている。

CeeLo GreenがCardi BとMegan Thee Stallionの“WAP”を「今の音楽は恥知らずで野蛮」と批判

先週金曜日にリリースされ、既に大ヒットとなっているCardi BとMigan Thee Stallionのコラボ曲“WAP”。いかにも二人らしいエロティックなリリックも話題を呼んでいるが、そんな中、Goodie Mobbなどでの活動で知られるレジェンドCeeLo Greenが“WAP”を批判し物議を醸している。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。