カメレオン・ライム・ウーピーパイが最新シングル"Who am I"をリリース

ボーカルのChi-を中心に活動しているユニットということ以外は謎が多いカメレオン・ライム・ウーピーパイが、最新シングル"Who am I"を本日8/5(水)にリリースした。

2016年Chi-とWhoopiesの2人が出会い活動を開始したカメレオン・ライム・ウーピーパイ。2017年から開始したストリートライブ活動などを経て、昨年末にリリースしたシングル"Dear Idiot"や"Dislike"がノープロモーションながらストリーミングサービスでも話題になっている、注目のアーティストだ。Chi-が幼少期触れたJames Brownや、Michael Jacksonなどのモータウン・サウンドや80、90年代ロック / オルタナティブを、次世代のフレッシュな価値観で現行のヒップホップ・R&Bに落とし込んでいる。

"Who am I"は自分が何者かを探し続けて生きていくネガティブポップナンバーとなっている。

Info

アーティスト:カメレオン・ライム・ウーピーパイ
タイトル:Who am I
2020年8月5日より配信・ダウンロード開始

カメレオン・ライム・ウーピーパイ
◉オフィシャル Instagram:https://www.instagram.com/chameleon.lime.whoopiepie/
◉オフィシャル Twitter:https://twitter.com/chi_clw
◉YouTube オフィシャルチャンネル:
https://www.youtube.com/channel/UCP9dFgrskFYoSXX52K2xAyw

related

新鋭カメレオン・ライム・ウーピーパイがシングル"Who am I"のリリースライブをオンラインで開催

ボーカルのChi-を中心に活動しているカメレオン・ライム・ウーピーパイが、ニューシングル"Who am I"のリリースライブをオンラインで本日8/19(水)の22時から開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。