BES & ISSUGIによるジョイント最新作『Purple Ability』のジャケットとロゴを用いたTシャツが完全限定で発売

BESとISSUGIによるジョイントアルバム第二弾『Purple Ability』のロゴとジャケットを用いたTシャツが完全限定で発売開始となる。

ボディのカラーはジャケットデザインがブラックの1種、ロゴデザインがホワイトとオレンジ(※オレンジのみ限定サイズ、限定数量での受注となります)の2種でサイズはS~XXLとなる。受注期間は本日8/3(月)の18時から8/17(月)正午まで。発送は9月中旬頃を予定している。

Info

BES & ISSUGI『Purple Ability』Tシャツ(ブラック / ホワイト / オレンジ) - 販売サイト
http://anywherestore.p-vine.jp/?pid=152546218

<Tシャツ情報>
アイテム: BES & ISSUGI『Purple Ability』Tシャツ
カラー:ブラック / ホワイト / オレンジ
(※オレンジのみ限定サイズ、限定数量での受注となります)
サイズ: S / M / L / XL / XXL
販売価格: 4.800円(税抜)
受注締切:2020年8月17日(月)正午
発送予定: 2020年9月中旬

※デザインごとにボディカラーが異なりますのでご注意ください。
※オーダー後のキャンセル・変更は不可となります。
※商品発送は9月中旬頃を予定しております。
※新型コロナウィルスの状況によっては、発送期間が大幅に遅れる可能性がございます。あらかじめご了承ください。
※配送の日付指定・時間指定は出来ません。
※ご購入のお客様にはBES & ISSUGI『Purple Ability』のロゴ・ステッカーが特典としてつきます。
※ボディはALSTYLE 6oz ショートスリーブTシャツになります。

参考サイズ (単位:cm):
Sサイズ:着丈 69 / 身幅 44 / 肩幅 46 / 袖丈 21
Mサイズ:着丈 73 / 身幅 52 / 肩幅 51 / 袖丈 22
Lサイズ:着丈 80 / 身幅 54 / 肩幅 46 / 袖丈 23
XLサイズ:着丈 83 / 身幅 58 / 肩幅 61 / 袖丈 24
XXLサイズ:着丈 88 / 身幅 63 / 肩幅 63 / 袖丈 24

<アルバム情報>
アーティスト: BES & ISSUGI (ベス&イスギ)
タイトル:  Purple Ability(パープル・アビリティ)
レーベル: P-VINE, Inc. / Dogear Records
品番: PCD-25291
発売日: 2020年7月3日(金)
税抜販売価格: 2.500円
https://smarturl.it/purple-ability

 

related

ISSUGIがJJJを客演に迎えた"366247 Remix"のミュージックビデオが公開 | アルバム『366247』のカセットもリリース決定

ISSUGIが今年リリースしたアルバム『366247』のタイトル曲にJJJが参加した"366247 Remix"のミュージックビデオが公開された。

ISSUGIの最新アルバム『366247』のリリースツアーの東京公演の詳細が発表 | Mr.PUG、Eujin KAWI、KID FRESINO、BES、VANY、SPARTA、stz、仙人掌、DJ SCRATCH NICE、BUDAMUNKが参加

ISSUGIが本人名義としては2年ぶりにリリースした9作目のアルバム『366247』のリリースツアーの東京公演の詳細が発表された。

ISSUGIの最新作『366247』のタイトル曲にJJJが参加した"366247 Remix"がリリース | DJ SCRATCH NICEとのツアーの開催も決定

ISSUGI名義としては2019年の『GEMZ』以来、約2年ぶりにリリースされた9作目のオリジナルアルバム『366247』のタイトル曲にJJJが、新たに参加したリミックス"366247 Remix"が本日8/31(水)にリリースされた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。