Awichがユニバーサルミュージックから待望のメジャーデビュー | 新曲"Shook Shook"をリリース

本日7/15(水)にAwichが新曲"Shook Shook"をユニバーサルミュージックからリリースし、待望のメジャーデビューを果たした。

AwichはRed Bullと〈88rising〉共同制作の長編ドキュメンタリー『Asia Rising: The Next Generation of Hip Hop』にて、アジアを代表するラッパーとして紹介されるなど、国内外で絶大な支持を集めるラッパー/シンガー。最近はブラジルやポーランドの人気アーティストともコラボ楽曲をリリースし、BLACK LIVES MATTER運動にも関わるなど、さらに注目が高まる中のメジャーとの契約発表となった。

"Shook Shook"はもちろんChaki Zuluがプロデュースした楽曲で、「まさか女が来るとは」の一節が強烈なトラップソング。ミュージックビデオは、山田健人(dutch_tokyo)が監督し、見事な映像美で楽曲の世界観を補完/拡張している。“Shook Shook”とは英語のスラングで恐れ慄くという意味。男性優位のヒップホップシーンを実力だけで切り開き、恐れ慄かれる存在として、確固たる地位を築いたAwichらしい1曲で、メジャーの扉を開いた。また同時に8/21にEP『Partition』をリリースすることもアナウンスされている。全曲Chaki Zuluがプロデュースで、7曲を収録する。

合わせて新しいアーティストビジュアルも公開。スタイリングは数多くの著名アーティストを手掛ける服部昌孝が手掛けた。

Info

■  メジャー第1弾リリース楽曲「Shook Shook」配信中!
https://lnk.to/Awich-ShookShook

EPPartition2020.08.21 Release

related

Black Lives Matterの認知拡大を目的にしたAwich主宰のエキシビジョン『Unity』が開催 | BlackEyePatch、GUCCIMAZE、UTOPIE (Kosuke Kawamura × YOSHIROTTEN)などが参加

Awichが主宰するアートエキシビジョンBlack Lives Matter Charity Exhibition『Unity』が9/26(土)と9/27(日)の2日間限定で、原宿のGallery COMMONで開催される。

圧倒的な存在感を示したAwich初のオンラインライブがYouTube Liveにてアンコール配信決定

AwichがLIVEWIREで行った初のオンラインフリーライブ『Awich “Partition Live"』が、9/5(土)の21時からYoutubeのAwichチャンネルにてアンコール配信される。

【ライブレポート】Awich 『Partition Live』@LIVEWIRE|メジャーでのステップアップを確信させる強力なステージ

スペースシャワーが手がけるオンラインライブハウス『LIVEWIRE』。コロナ渦における新たなライブの形を追求し、これまでも豪華なアーティストが出演してきた同プロジェクトに、メジャーデビューEP『Partition』を先日リリースしたばかりのAwichが登場した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。