Richardson × David SimsのコラボレーションでフォトTシャツが登場

Richardsonはイギリス人ファッションフォトグラファーDavid Simsと2020年サマーキャンペーンを発表し、フォトTシャツを制作した。

Richardsonのクリエイティブ・ディレクターの長年のコラボレーターであり友人であるDavid Sims、1990年初頭に厳格なモダニズムとして知られるシンプルかつ率直なグランジムーブメントの最初の提案者として有名であり、彼の作品は常にアンチヒーローの顕彰として若者の文化に根付いている。

 

このプロジェクトは当初、今年の初めに東京で展示開催される予定だったが新型コロナウイルスの状況を際し、代わりに大判のzineとして発行された。本キャンペーンを記念し、Richardson TokyoではDavid Simsが撮影した写真をプリントしたTシャツを、枚数限定で7月18日(土)より発売する。Tシャツをお買い上げいただいたお客様にはZINEをプレゼントされる。

 

Info

Richardson Tokyo

ADDRESS: 東京都渋谷区神宮前4-27-6

OPEN: 11am-8pm

TEL: 03-6455-5885

related

RichardsonとHysteric Glamourのコラボレーションアイテムが発売

インディンペンデントマガジンのRichardsonと、60〜80年代のロックミュージックやアートなどのUSポップカルチャーのスピリットを持つアパレルブランドHysteric Glamourのコラボレーションアイテムが9月12日(土)に発売される。 本コレクションでは某ベビー用品で有名なブラン...

Richardsonが原宿に日本初となる旗艦店をオープン

アート、セックス、カルチャーを探求する過激なインディンペンデントマガジンとしてスタートし、挑発的かつ洗練された世界観を体現するアパレルコレクションも展開しているRichardson(リチャードソン)が、3/28(土)に東京・原宿に日本初となる旗艦店をオープンする。 80平方メートルの店内スペー...

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。