UKガラージに焦点を当てたパーティー『Start It Up』がContactで開催 | Frankie $、TREKKIE TRAXのメンバーなどが出演

UKガラージに焦点を当てたウェアハウス/レイヴパーティー『Start It Up』が7月17日(金)にContact Tokyoで開催される。

90年代イギリスで生まれたUKガラージや、UKレイヴに造詣を持つアーティストが集うウェアハウスパーティ。これは、昨今、特殊かつ著しい進化を見せる国産のレイヴミュージックに焦点を当てたものであり、地下駐車場であったContact Tokyoにも由来するものである。

N.O.SからFrankie $や国産レイヴミュージッククルーTREKKIE TRAXからAndrew、Seimei、Carpainterがメインフロアをノンストップで稼働。バーエリアにはCITY1、FELINE、Oyubi、DJ MOROなどUKベース、ブレイクビーツやトライバル、レフトフィールドまでが幅広く展開される。

 

Info

『Start It Up』

日程
7月17日(金) 10pm open

場所
Contact Tokyo

https://www.contacttokyo.com/schedule/start-it-up/

related

なかむらみなみ、PEAVIS、Saint Vegaが参加したandrewの新曲"Bombtrack"がリリース

TREKKIE TRAXの一員でもあるandrewが、同レーベルからは実に7年ぶりとなる新曲"Bombtrack"が、本日9/11(金)にリリースされた。

andrewがニュールーツ・デジタルダブに焦点を当てた新曲"In My Room Riddim"をリリース

TREKKIE TRAXでの活動と並行して、最近ではなかむらみなみのプロデュースも手掛けているandrewが、ニューシングル"In My Room Riddim"をリリースした。

東京発のミニマルサウンドを展開するFLATPLAYによる初作品がリリース | D.A.N.のDaigo SakuragiとTREKKIE TRAXのandrewによるリミックスを収録

東京在住の篠崎奏平によるソロ・ユニットで、D.A.N.の自主制作音源集『DAN ZINE』及び『EP』にリミックスを提供し注目されているFLATPLAYが、初作品『First Extendet Play』を本日リリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。