なかむらみなみ、PEAVIS、Saint Vegaが参加したandrewの新曲"Bombtrack"がリリース

TREKKIE TRAXの一員でもあるandrewが、同レーベルからは実に7年ぶりとなる新曲"Bombtrack"が、本日9/11(金)にリリースされた。

今作ではandrew自身がプロデュースやバックDJも務める、なかむらみなみと福岡を拠点に活動するヒップホップグループYelladigosのメンバーであるPEAVIS、宮崎を拠点とする若手ラッパーのSaint Vegaが参加。

自粛期間中の鬱屈とした気持ちを打破するような楽曲にしようと「エネルギッシュかつ攻撃的でパワーのある一曲」というコンセプトから制作はスタートした。アフリカ生まれのダンスミュージックGqomにインスパイアされた、andrewらしいエクレクティックなトラックに、3名の縦横無尽なラップが乗ったコンセプト通りの1曲となっている。

PEAVISさんのライブをこっそり拝見したり、Vegaくんのアルバムも大好きだったので このメンバーで、そしてアンディのビートで曲を作ることができてめっちゃ嬉しかったで す。テーマもすぐに一致して制作中ゲームの話もしちゃったり このメンバーでしかできないラップができたと思います!!
Boom!!! Boom!!!

- なかむらみなみ

Bombtrackって言うタイトル通り、最近のBad newsばかりの世の中をぶち壊すって気持ち で書きました!アンディー監督には前回僕のアルバムのPerfect Viewって言う曲のremixを手掛けてもら い、また何か一緒に作りたいねーと話していて今回のコラボが実現しました。 みなみちゃんもVegaちゃんも個性の塊なので、かなりクレイジーな曲に仕上がっていま す!

肌の色が別でも血は真っ赤 人類みな同じマザファッカー

- PEAVIS

この作品を制作するにあたって、自分の中での思いをテーマとするならば挑戦、遊び心、そして”真実”といった感じです。 普段言えない拙い言葉や頭の中で考えている事、表現したいものをandrew君の音の上でや らせて頂いたそんな1バースになっているかと思います。また、この話に誘ってくれたPEAVIS君の気迫溢れるリリックとワードセンス、なかむらみなみさんの音のはめ方や流石のHOOKも相 まって意味深で尚且つ最高にMoshできる作品になったのではと思います。 この4人で制作できた事が何より嬉しかったです。 国内に限らず海外、より多くの方々に届いてくれたらいいなと思います!

- Saint Vega

住んでいる場所もスタイルも違う離れた点のようにも見える4人ですが自分の中では作って いる途中から段々と線が見えてきて、自然とそこを繋なぐようにトラックを仕上げることができました。3人のラップによって自分の個性もより引き出すことができたなかなか体験で きないコラボになっております!是非チェックを!

- andrew

Info

アーティスト名:andrew (読み: アンドリュー)

作品タイトル:Bombtrack(読み: ボムトラック)

発売日 : 2020年9月11日(金)
フォーマット: デジタル販売 ストリーミング

レーベル:TREKKIE TRAX

Bombtrack (feat. なかむらみなみ, Peavis & Saint Vega)

Bombtrack (Instrumental)

Bombtrack (feat. なかむらみなみ, Peavis & Saint Vega) (Acappella)

リリースURL (まとめ) https://smarturl.it/andrew-bombtrack

related

UKガラージに焦点を当てたパーティー『Start It Up』がContactで開催 | Frankie $、TREKKIE TRAXのメンバーなどが出演

UKガラージに焦点を当てたウェアハウス/レイヴパーティー『Start It Up』が7月17日(金)にContact Tokyoで開催される。

andrewがニュールーツ・デジタルダブに焦点を当てた新曲"In My Room Riddim"をリリース

TREKKIE TRAXでの活動と並行して、最近ではなかむらみなみのプロデュースも手掛けているandrewが、ニューシングル"In My Room Riddim"をリリースした。

なかむらみなみが地元・辻堂から渋谷へライブに向かう日常を歌った新曲"Don’t Worry"をリリース

なかむらみなみが新曲”Don’t Worry”を本日6/19(金)にリリースした。 これまで自身の過去や地元辻堂についてラップしていた彼女だが、”Don’t Worry”では地元の辻堂から渋谷へライブをしに行くという、少し前までの日常が歌われていて、その時の情景、時間が映し出されるものになって...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。