DIGAWELがFALL/WINTER 2020 collectionのLOOKを公開 | 90sストリートやフレンチトラッドがイメージソースに

DIGAWELがFALL/WINTER 2020 collectionのLOOKを公開した。

2020SSシーズンから引き続き、変わった質感を感じさせる生地を使用し、90sストリートからのオマージュとなる植物をテーマにしたオリジナルプリント生地を製作。カットソーやシャツはふっくらとリーンなシルエットを意識しているが、柄ごとに最適なバランスやデザインを追求した。パンツは同じ型の素材違いなど小さな違いによって変わるテイストを楽しめるようになっている。

またF/CEとのコラボレーションアイテムは、リサイクルナイロンを使用したDIGAWELでは初めてのダウンジャケット、イギリスYARMOとのトリプルネームのボイラースーツとワンピース、レコードケースにもなるクーラーバッグの4型。コラボレーションライン「CRST」を立ち上げたJ.PRESSとは、J.PRESSに古くから存在するクレストモチーフをDIGAWELがリファインしプロダクトにアウトプット。アウターから帽子やソックスまで幅広く展開した。コレクションは7/20から店頭で発売開始となる。

Info

https://store.digawel.com

related

F/CE.®がブランド創立10周年を記念し連続コラボレーション企画をローンチ|DIGAWELやUMBROなど親交の深い全7ブランドと

2010年のブランド創設から、今年で10周年を迎えるファッションブランドF/CE.®(エフシーイー)が、 記念すべき10周年のプロジェクトとして、毎月所縁のあるブランドとのコラボアイテムを7月からローンチする。 毎シーズン「国」をテーマに掲げるF/CE.®、2020年秋冬コレクションのテーマは...

DIGAWELが2020SSのLOOKBOOKを公開 | テーマは「expression(l)ess」

西村浩平が2006年に立ち上げ、近年はパリのファッションウィークで展示会も行なっているDIGAWELが、2020SSのLOOKBOOKを公開した。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by 西村浩平(DIGAWEL)

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010’s』。印象的な音楽作品や個人的な思い出まで、どんな出来事がチョイスされていくのかお楽しみに!

most popular

NYのSupremeファンを恐怖に陥れるThe Apeとは?!

NYではSupremeはご用心

NYのスケーターの間でSupreme離れが進んでるとの報道。ルイ・ヴィトンとのコラボが影響か

Supremeとルイ・ヴィトンとのコラボの影響はポジティブな面でも、ネガティブなでも、その影響は大きそうだ。ポジティブな面で言うとこのストリートファッションシーンの巨人が、前人未到の地位にいることを再確認させてくれた。コラボ直後にはルイ・ヴィトンを手がける世界最大のファッション企業体LVMHグループがSupremeを買収するという噂話も、まことしやかに流された。

Thrasherの編集長がスケーターアイテムを着るセレブを批判

Thrasherは1981年に創刊されたスケート雑誌の象徴といえる存在だ。現在ファッション業界でThrasherのロゴが入ったTシャツやパーカーなどのアイテムが、トレンドになっている。