in the blue shirtが1年ぶりとなる新作『in my own way e.p.』を今月リリース

大阪在住の有村崚(ありむら りょう)によるソロプロジェクトin the blue shirtが、2019年にリリースした2ndアルバム『Recollect the Feeling』から1年ぶりとなるEP『in my own way e.p.』を7/26(日)にリリースする。

自身主宰のレーベルThe Wonder Laundryからリリースされる本作は全ての楽曲制作からマスタリング、アートワーク制作まで全て有村自身で行った作品。EPのリリースに先立って、7/15(水)に”Breakthrough(for me)”、7/24(金)に"Footloose"がシングルとして先行配信される。

リリース発表のアナウンスと同時にティーザームービーも公開された。なお本作は9月中旬にアナログ盤のリリースも予定している。

Info

・アーティスト名:in the blue shirt
・タイトル:in my own way e.p.
・レーベル名:The Wonder Laundry
・商品フォーマット:配信
・配信日:2020年7月26日
・トラックリスト:
1.Back Then
2.Breakthrough (for me)
3.in my own way
4.Afternoon Reverie
5.Footloose
6.Longing

related

パソコン音楽クラブによるイベント『COM_PLEX』にCarpainter、in the blue shirt、さよひめぼうなどが出演

DTMユニットのパソコン音楽クラブが、11/29(日)に恵比寿The Garden Roomにて自主企画ライブ『COM_PLEX』を開催する。

親交の深いin the blue shirtとミツメの川辺素によるコラボ曲"Swim"がリリース

ビートメイカーのin the blue shirtとバンド・ミツメのボーカル/ギターを担当する川辺素。親交の深い両者によるコラボ曲"Swim"が10/18(日)にリリースされる。

Minchanbabyとin the blue shirtによる2017年のコラボ曲"イチゴの歌"がついに正式リリース

精力的にシングルを発表し続けているMinchanbabyがin the blue shirtとのコラボで2017年に公開していた"イチゴの歌"を、SpotifyやApple Musicなどで正式にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。